赤ちゃんのよだれが少ない?離乳食は始めるべき?多い子との違いと理由 - うれしい楽しい子育て応援隊

生活

赤ちゃんのよだれが少ない?離乳食は始めるべき?多い子との違いと理由

更新日:

赤ちゃんのよだれが多くて悩んでいるママはよく聞きますが、赤ちゃんのよだれが少なくて悩んでいるママも少なくありません。

 

筆者は現在1歳半の娘の子育てをしているのですが、ちょうど昨年の今頃は後者で悩んでいました。

そこで今回は「よだれが少ないけどなぜ?」、「よだれが少ないと虫歯になりやすいのかな?」、また「よだれを垂らさないけれど、離乳食を始めても大丈夫?」など、よだれが少ない子のママの悩みについてまとめてみました。

赤ちゃんのよだれが少ない理由

赤ちゃんというとよだれを止められないほど、よだれが出ているイメージですよね。

 

だけど、

・よだれかけが全然汚れない

・うちの子よだれを垂らすことをみたことない

という悩みを他のママ友からもあまり聞かないし、よだれが少ないけどうちの子大丈夫? なんて心配になりますよね。

 

しかし多くはそんな心配はご無用です!

とはいえ、やっぱりよだれが少ない理由を知りたいですよね。

 

よだれが少ない理由は

  • 口周りの筋肉が強い
  • 唾液を飲み込むのが上手
  • 鼻呼吸をしている
  • よだれの量の個人差

このような事がいえます。

 

口周りの筋肉が強いため、普通にしているときでも口を閉じていられ、よだれが溢れ出てきません。また口を閉じることが出来る=鼻呼吸ができ唾液を飲み込んでいる、ということもいえます。

そしてもともと唾液の量が少なめだったり、唾液を飲み込むのが上手な赤ちゃんもいますしね。

 

ただ注意したいのが、水分不足や口の中が乾燥している場合です。唾液が少ないと口の中が乾燥し、細菌が繁殖しやすい状態になります。口臭の原因にもなるのでご注意くださいね。

 

こまめな水分補給をして、唾液の分泌を促しましょう。あまりにも唾液が少ない、口の中が乾燥している、そんな時は病院で確認することをおススメします!

 

おしゃぶりを嫌がるのはなぜ?詳しくはこちらから。

>>>おしゃぶりしない、嫌がる!嫌がらない方法やメリットと注意点

スポンサーリンク

よだれの多い子と少ない子、どんな違いがある?

よだれが多い子と少ない子を比較してみましょう。

 

【よだれが多い子】

  • 口呼吸をしている    
  • 歯が生え始めるところ
  • 食に興味がある
  • 唾液が上手に飲み込めない

 

【よだれが少ない子】

  • 口周りの筋肉が強い
  • 鼻呼吸をしている
  • 唾液量が少ない

これだけを見ると、よだれが多い少ないという事に良いも悪いもないみたいですね。実際によだれのことで悩んでいるママの例をあげてみると、よだれが多い子の場合、むれてしまって肌トラブル起こしたり、それに伴ったお着替えの回数が多いといった悩みが挙げられます。

 

赤ちゃんの湿疹やかぶれには保湿が必須なのをご存知ですか?ファムズベビーで赤ちゃんのすべすべ肌を取り戻しましょう!

>>>ファムズベビーの効果は?気になる口コミと評判の真相

 

そしてよだれが少ない子の場合、よく聞く「よだれが多い方がむし歯になりにくい」という点を気にしているママが多いようです。筆者もそうでした。

 

しかし、子供の1歳の歯科検診の際に先生から「むし歯とよだれの量は関係ない!」とキッパリ断言されましたので、こちらで悩む必要はなく安心しました。

 

そう考えると、肌トラブルやお着替えの回数に悩まされない、体調に問題が無ければよだれが少ない子の方がママにとってはラッキーかもしれないですね!

 

よだれと健康の秘密はこちらに!

>>>赤ちゃんのよだれはいつからいつまで?よだれが多くても安心の理由

スポンサーリンク

よだれを垂らさないけど離乳食を開始して大丈夫?

よくよだれを垂らすのが離乳食開始の合図だよ、なんて言われますよね。じゃあ、元々よだれが少なく垂らしたことのないうちの子のような場合は開始を遅らせるべきなのか?

 

結論から言うと、よだれを垂らしていなくても離乳食を開始して大丈夫です!

生後5~6ヶ月になり、口をもぐもぐ動かす、食べ物を目で追うなど興味が出ていれば離乳食を始めてみる合図になります。

 

冒頭でもお話しましたが、うちの子はよだれの少ない子でした。

生後4ヶ月後半で歯が生えてきた頃でもスタイが不要なくらいのよだれの少なさ・・・そのため、よだれ云々は気にせずに生後5カ月半ばで離乳食を開始しました。

 

肝心の離乳食の進み具合ですが、まあ遅かったです!

よだれが少なかったのは食に興味がなかったからというのも、一理あったのかもしれません。

しかし、そのほかには特に目立ったトラブルもなかったので、よだれの量は気にせずに離乳食開始させて、進め方を赤ちゃんの様子をみて相談しながら検討すれば良いと思います。

 

よだれが少ない子の方が離乳食を上手に飲み込める力があるので、ママにとってはメリットだと思います。

離乳食を始めてみて進みが遅い場合には、一度離乳食をお休みするという選択肢もあるので、ママの気持ちと環境が整ったら思い切って始めてみても良いのではないでしょうか。

 

よだれが少なかったのに、急に増えた!そんな時には病気が隠れているかも。詳しくはこちら

>>>1歳過ぎてもよだれが多いのは大丈夫?病気の心配は?注意の必要なよだれ

まとめ

結論として、赤ちゃんのよだれが少ないことに何の問題もないので、心配する必要はないです!

一点デメリットをあげるとしたら、スタイが必要ないことでしょうか。

私は産前にかわいいスタイをたくさん用意したのですが、気がついたらお人形用になっているものや、1度も使わずにお蔵入りしているものも・・・

 

スタイを身に着けてかわいいのは赤ちゃんの特権!と言っても過言ではないので、よだれが少ない子のママは、スタイの本来の役目は置いておいて、おしゃれのアイテムとして赤ちゃんに身につけてあげるのもいいかもしれませんね!

 

寝ているときに赤ちゃんの頭に大量の汗!?これって病気??

>>>赤ちゃんの頭だけに大量の汗!その原因と対策法

 

 
その他のおすすめ記事

あなたのお悩み解消記事

benpi03
第1位
便秘の悩み
便秘には腸内環境を整えるべき!おすすめ乳酸菌サプリ


neru2
第2位
葉酸の悩み
後悔したくない!葉酸サプリの選び方


tukare-2
第3位
子作りの悩み
疲れ過ぎて夜の体力がない?マカで悩み解消!


stretch03
第4位
妊娠線の悩み
妊娠線で夫婦仲崩壊?絶対するべき妊娠線ケア


tabeduwari
第5位
つわりの悩み
いつからつわりは始まるの?

fuan
第6位
稽留流産の悩み
手術か自然流産を待つか?


yousui1
第7位
胎児の悩み
エコー検査でダウン症を発見出来るのか?


SAMSUNG CSC
第8位
妊娠中のタバコの悩み
閲覧注意!妊婦とたばこ


000341
第9位
セックスの悩み
妊娠中のセックスはOK?


oreiller
第10位
つわりの悩み
辛いつわりの終わったと感じたとき


-生活

Copyright© うれしい楽しい子育て応援隊 , 2019 All Rights Reserved.