つわりにオロナミンCが効く?飲み過ぎは危険?つわり改善の効果について - うれしい楽しい子育て応援隊

妊娠トラブル・からだ 妊娠初期

つわりにオロナミンCが効く?飲み過ぎは危険?つわり改善の効果について

投稿日:

つらいつわり、どうにかしたいですよね。

ひどいつわりは、飲み物も摂れなく

脱水症状を引き起こし、母体はもちろん

お腹の赤ちゃんをも危険にさらしてしまいます。

 

しかしツライつわり中にオロナミンCを飲んだら

つわりのムカムカが薄れたような気がする。

他の飲み物は摂れないけど、オロナミンCなら大丈夫。

という妊婦さんの声をよく聞きます。

 

でも妊娠中にオロナミンCって・・・

いろいろな薬品が入っていそうでちょっと心配。

という疑問が沸いてきますよね?

今回はつわりにオロナミンCは効くのか?

妊娠中にオロナミンCを飲む注意点などをご紹介します。

スポンサーリンク

妊娠中にオロナミンCが効くって本当?!その真相

画像:https://www.otsuka.co.jp/orc/product/

つわりがキツイと本当に大変ですよね。

何か食べられるもの、飲めれるものがあれば

それが救いのようにハマってしまうことも。

そんなつわりでハマってしまう飲み物に

「オロナミンC」がよく挙げられます。

 

例えば

妊娠初期、中期とオロナミンCが大好きでよく飲んでいました(^_^;)

オロナミンC大好きでよく飲んでます。
一人目の時も、二人目妊娠中の現在も、飲んでます。

こんな意見をよく聞きます。

 

そもそもオロナミンCって何?という方に

簡単にご説明させていただきますね。

商品名:オロナミンCドリンク(清涼飲料水)

原材料名:糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖)、ハチミツ、食塩、香料、ビタミンC、クエン酸、カフェイン、ナイアシンアミド、ビタミンB6、ビタミンB2、溶性ビタミンP、イソロイシン、トレオニン、フェニルアラニン、グルタミン酸Na

栄養成分(1瓶120mlあたり): エネルギー79kcalタンパク質・脂質0g、炭水化物19g、ナトリウム1mg~3mg、ビタミンB2 2.4mg、ビタミンB6 4.9mgナイアシン 12mg、ビタミンC 220mg

え?オロナミンCってジュースなの?

と思われた方、正解です。

リポビタンDやユンケルなどは医薬部外品ですが

オロナミンCは清涼飲料水(炭酸飲料)なので

実は、ただのジュースです。

 

しかし毎日を元気にハツラツと

活力ある毎日をサポートできればと

「ビタミンC」や「ビタミンB2、B6」などの

ビタミン群を配合、アミノ酸やはちみつを加え

お子様から高齢の方まで飲みやすく作られているのです!

 

そしてこのビタミン、特に「ビタミンB6」

とてもつわりに重要な役割を果たしています。

 

この吐き気は本当につわり?

【妊娠初期】つわりは早い人ならいつから始まる?いつまで?見分け方

ビタミンB6はつわり軽減に有効!

日本産科婦人科学会ではビタミンB6を

1日あたり5~60㎎摂取することで

つわりの嘔吐軽減に効果的と報告しています。

 

また米国産科婦人科学会の

ガイドラインが変更され、

重いつわりは我慢せず治療した方が良い、

また薬に頼る前に自分でビタミンB6を

摂取してみることも有効と報告されています。

 

なぜビタミンB6がつわりの吐き気に

効果あるのかというと、原因の一つに

アミノ酸の一種”トリプトファン”の

代謝不良によるものが分かっています。

 

ビタミンB6は水溶性ビタミンの一種で

たんぱく質やアミノ酸を分解・合成するため

トリプトファンの代謝が改善され、

つわりの症状を軽減できるのです。

 

ちなみにビタミンB6を多く含む食品ですが

本マグロ(生)100g/0.85mg

かつお(生)100g/0.76mg

牛レバー100g/0.89mg、

ピーナッツ100g/0.46mg、

ピスタチオ100g/1.22mgです。

 

ビタミンB6を食品からといっても

なかなか大変なんですね。

 

オロナミンCには1瓶で4.9mgの

ビタミンB6が含まれており、

しかも炭酸水なので喉越しもよく

ビタミンCが程よい酸味で、

つわり中でもゴクゴク飲めてしまうのは

なんだか納得できますよね。

 

ビタミンB6には葉酸同様、

胎児の脳の発達や、免疫機能にも

関与している大事な栄養素です。

ビタミンB群と葉酸は一緒に摂取すると

相乗効果が高まりメリットが大きくなります。

ぜひ積極的に摂りたいですね。

後悔しない、妊娠中から産後まで必要な葉酸サプリの選び方

スポンサーリンク

妊娠中にオロナミンCを飲んで大丈夫?注意点について

妊娠中のつわりにオロナミンCの

ビタミンB6が効果あることは分かったけど

妊婦さんの体や胎児に悪影響はないか、

心配になりますよね。

 

妊娠中にオロナミンCを飲んでも大丈夫か?

その答えは「YES」です。

さきほどもお伝えしましたが、

「オロナミンC」はあくまでビタミンCや

ビタミンB2などを含んだ「炭酸飲料(清涼飲料水)」です。

妊娠中に飲んでも問題ありません。

 

オロナミンCって瓶のまま飲むと気づかないですが

コップに移すと、かなり黄色い液体です。

この色、ちょっとヤバイのでは~?

と思えますが、実はこれビタミンB2本来の色。

 

瓶が茶色なのもビタミンを光から守るため、

ビタミンCもレモン11個分も入っていて

「元気ハツラツ!!」というのうなずけます。

 

ではつわりがツライから、こればっかり飲む

というのはおススメできません。

さきほどもお伝えしましたが清涼飲料水に属し

ビタミン類が多く含まれますがそれ以外にも

「カフェイン」や「糖類」も多く含まれます。

 

甘いものが食べたいときは少しの工夫を!

妊娠中におすすめのお菓子・おやつ!妊婦でも甘いものは食べても大丈夫

 

カフェインは1瓶あたり18mg、

糖分は角砂糖約20g分もの量が含まれます。

またカロリーも1瓶あたり79kcalあります。

 

カフェインは胎盤を通じて胎児にも

移行するので出来るだけ控えた方が懸命です。

また糖分の摂り過ぎは体重増加の原因や

妊娠高血圧症候群にもつながり母体だけでなく

胎児への影響も心配になってしまいます。

 

そのためつわりでツライでしょうが

オロナミンC以外にも摂取できる飲み物を

探してみることもとても大事ですよ。

つわりを乗り切る!妊娠中に美味しく飲めたおススメの飲み物

まとめ

妊娠中のつわりの吐き気に

オロナミンCが効果があるのは

「ビタミンB6」が含まれているからです。

 

つわりの吐き気にはビタミンB6によって

原因を抑える働きを促してくれます。

 

しかしだからと言ってオロナミンCばかり

飲んでいると糖分やカロリー、

またカフェインの摂り過ぎになってしまう

心配もあるので注意が必要です。

 

妊娠中の心配事の人気記事はこちら

妊娠中に膣に痛みや腫れ・圧迫感を感じる!その原因は?対策法について

妊娠線を予防するなら妊娠初期からが必須!本当に人気の妊娠線予防クリームは?

妊娠しやすくなるためにも、赤ちゃんのためにも、また妊娠中の母体のためにも葉酸はしっかり摂りたい栄養素!

飲まなかったことに後悔するよりも、今からでも葉酸摂取を始めたい、だからこそ葉酸サプリの選び方は大事ですよ。
→後悔しないために!妊娠中の葉酸の役割と葉酸サプリの選び方

 
その他のおすすめ記事

あなたのお悩み解消記事

benpi03
第1位
便秘の悩み
便秘には腸内環境を整えるべき!おすすめ乳酸菌サプリ


neru2
第2位
葉酸の悩み
後悔したくない!葉酸サプリの選び方


tukare-2
第3位
子作りの悩み
疲れ過ぎて夜の体力がない?マカで悩み解消!


stretch03
第4位
妊娠線の悩み
妊娠線で夫婦仲崩壊?絶対するべき妊娠線ケア


tabeduwari
第5位
つわりの悩み
いつからつわりは始まるの?

fuan
第6位
稽留流産の悩み
手術か自然流産を待つか?


yousui1
第7位
胎児の悩み
エコー検査でダウン症を発見出来るのか?


SAMSUNG CSC
第8位
妊娠中のタバコの悩み
閲覧注意!妊婦とたばこ


000341
第9位
セックスの悩み
妊娠中のセックスはOK?


oreiller
第10位
つわりの悩み
辛いつわりの終わったと感じたとき


-妊娠トラブル・からだ, 妊娠初期

Copyright© うれしい楽しい子育て応援隊 , 2018 All Rights Reserved.