妊娠トラブル・からだ 妊娠初期

妊娠初期の疲れやすさとだるさはいつまで?負担をかけない方法

更新日:

体がだるく、熱っぽいと思ったら

妊娠していた。

妊娠が発覚してからというもの

体が疲れやすくなった。

だるくて仕事に集中できない。

 

そんな体の不調が妊娠初期は多いです。

妊娠初期に感じる疲れの原因は何でしょう?

体が疲れやすくなるのは

いつからいつまで続くのでしょう?

 

今回は妊娠初期の体の疲れやすさについて

原因や負担をかけない方法をご紹介します。

スポンサーリンク

妊娠初期に疲れやすくなる原因

妊娠によって、いつもと違う体の変化に

とまどうプレママも多いです。

 

何でこんなに疲れが残るの?

特に変わったことをしていないのにダルイ~。

そんな疲れやすさを感じるのも

妊娠初期の特徴。

 

ほかにもこんな妊娠初期の体の変化がありますよ。

つわりっていつから?早い人ならこの時期

 

でもどうして妊娠すると疲れやすくなるのか?

それにはホルモンの分泌量が影響しています。

 

着床し、妊娠を継続させようと

「卵胞ホルモン(エストロゲン)」

「黄体ホルモン(プロゲステロン)」

分泌が盛んになります。

 

とくに黄体ホルモンは基礎体温を高温にし、

微熱、だるさ、ほてり、眠気

といった症状を引き起こします。

 

それだけでなくホルモンの急激な変化で

自律神経を狂わせてしまうこともあります。

 

妊娠初期になぜか意味もなく

不安やストレスを感じてしまう、

そんなプレママが多くいますが

うまく自律神経の調整できていないのですね。

 

なんとなく不調、

気分も落ち込みがち、

管理人も妊娠中に感じていました。

肉体的にも精神的にも不調だと

疲れやすく、ダルさを感じます。

 

ちょっとしたことでエネルギーも使い

疲労感をいつもより感じてしまうのです。

 

そして子宮で育つ赤ちゃんのために

多くの血液が必要となります。

 

大量の血液が子宮に集中しがちになり

貧血になってしまう妊婦さんも多いです。

立ちくらみ、めまい、動悸は疲労にもつながります。

 

きれいな血液のために葉酸は摂っていますか?

妊娠中に必要な「葉酸」選ばれるのはコレ!

いつからいつまで続く?このダルさ

yokeinahitokoto

なんとなく体調がおかしいな?

いつもと違うな?

ということで妊娠が分かったという妊婦さんも多いのでは。

 

妊娠初期の不調、疲れやすい、倦怠感、

多くの妊婦さんが妊娠が発覚後に感じ始めます。

妊娠を継続させようとホルモンの分泌量が

いつもと変わってくるためです。

 

ではいつまで続くのか?

みなさんが気になるところですよね。

目安の一つとしては「つわり」が落ち着く

妊娠4~5ヶ月頃。

そして黄体ホルモンの分泌が減少する

妊娠6ヶ月頃

 

とはいえ一人一人の妊娠環境が違うため

こちらはあくまで参考の目安です。

出産まで疲れやすかった、

つわりとともに無くなった、

と妊婦さん一人ひとり違っても当然ですよ。

 

つわりっていつからいつまで続くか

気になりますよね。

いつから始まるつわりの症状?いつまで続く?早い人ならこの時期!

スポンサーリンク

妊娠中、疲れたら休もう!

妊娠初期は赤ちゃんの形成に

とても大事な時期。

 

だからこそ

「疲れたら休む」

という選択を出来るだけしたいもの。

 

妊娠するとつわりや眠くなったり、

疲れやすく休みたくなるのは

赤ちゃんを守る自然な摂理である

という意見もあります。

 

眠くなったら横になって休む、

疲れて動けないときは座って休む、

というように体をしっかり休めましょう!

十分な休息は十分な血流循環で

しっかりとした胎盤を作ることにもつながります。

妊娠初期の疲れやすさに負担をかけない方法

休めるときに休みたいけど・・・

妊娠初期は仕事をしている妊婦さんも多いでしょう。

疲れているから、といって安々と休めないのは

とてもよく分かります。

 

ではどうやって負担をかけ過ぎないようにするか?

①出来るだけ家事の手を抜く

妊娠をしていても、

毎日の家事はなくなりませんよね。

 

でも「動けない」っていうときに

無理に家事をしないで、

適度に手を抜いて家事することもアリです。

 

掃除は回数を減らしたり、

食事内容を簡単にしたり、惣菜を利用したり

ご主人や家族に協力をしてもらい

休めるときに休みましょう!

 

ご主人の理解を得るのが難しいときは

お腹の大切な時期なことを分かって

もらえるよう話し合うことも大切ですよ。

 

つわりのピーク時も家事がツライです。

ピーク時に対処法を知っておきましょう☆

つわりのピークはいつまで?何週間も続くことはあり得る?ピーク時の対処法

②リラックス出来ることをする

relax

自律神経の乱れも疲れを生む理由。

まず自律神経を整えるようリラックスしましょう。

 

自分の好きな音楽、好きな空間、

楽しい時間、リラックス出来る環境を

意識的に作ります。

③貧血対策の食事

妊娠初期は子宮に十分な血流が

必要となり、貧血になる妊婦さんも多いです。

 

貧血によっても倦怠感や疲れを感じるので

食事内容を気をつけるのも大切です。

 

貧血には鉄分補給

そしてミネラルの豊富な食材を選ぶと良いでしょう。

たとえば

豚肉・ほうれん草・大豆・プルーン

といった食材です。

 

とくに妊娠初期は、つわりもあり

食事をすることも難しいかもしれません。

そんなときには

ジュースやヨーグルト、ゼリーなど

体調に合わせたもので調整しましょう。

 

もちろんサプリメントで摂取もOKです!

鉄分も葉酸も一緒に!選ばれる葉酸はコレ♪

まとめ

妊娠初期の疲れやすさやダルさの原因は

・ホルモン分泌の変化

・自律神経の乱れ

・子宮に血流が集中し貧血になる

 

といったようなこと。

 

妊娠初期は赤ちゃんの形成にも

とても大切な時期。

疲れたと思ったら休むことが大切です!

 

無理せず、横になったり

少し眠れるようなら寝てしまうことも必要です。

ご主人や家族によく理解してもらい

赤ちゃんのためにもゆっくりしましょう♪

 

妊娠すると便秘がちに。

善玉菌を増やし腸内環境を良好にしないと

赤ちゃんにも影響を与えますよ!

便秘だけじゃない!善玉菌を増やして得すること

                           
スポンサーリンク

あなたのお悩み解消記事

benpi03
第1位
便秘の悩み
便秘には腸内環境を整えるべき!


neru2
第2位
葉酸の悩み
後悔したくない!葉酸サプリの選び方


tukare-2
第3位
子作りの悩み
疲れ過ぎて夜の体力がない?マカで悩み解消!


stretch03
第4位
妊娠線の悩み
妊娠線で夫婦仲崩壊?絶対するべき妊娠線ケア


tabeduwari
第5位
つわりの悩み
いつからつわりは始まるの?

fuan
第6位
稽留流産の悩み
手術か自然流産を待つか?


yousui1
第7位
胎児の悩み
エコー検査でダウン症を発見出来るのか?


SAMSUNG CSC
第8位
妊娠中のタバコの悩み
閲覧注意!妊婦とたばこ


000341
第9位
セックスの悩み
妊娠中のセックスはOK?


oreiller
第10位
つわりの悩み
辛いつわりの終わったと感じたとき


-妊娠トラブル・からだ, 妊娠初期

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.