妊娠トラブル・からだ

妊娠中の膨満感とゲップが出る原因は?胃もたれを軽減する対策法

投稿日:

食後に胃が重い、苦しい

妊娠中の膨満感に悩んでいませんか?

 

膨満感や胃もたれと一緒にゲップも出る、

恥ずかしいけど止められない、

この原因には妊婦特有のものもあります。

 

今回は妊娠中の胃腸トラブル

「膨満感」や「ゲップ」この原因は?

膨満感・胃もたれ・ゲップを改善する

対策法をご紹介します。

スポンサーリンク

妊娠初期の胃の膨満感とげっぷは「つわり」?

妊娠中に胃の膨満感やげっぷに悩まされる、

特に妊娠初期~中期にかけて

苦しくなる妊婦さんが多いです。

 

妊娠といえばつわり、つわりというと

「嘔吐」「吐き気」「眠くなる」

などさまざまありますが、

実はげっぷや胃の膨満感もつわり症状の一つなんです!

 

例えば食後に

  • 胃が風船のようにパンパンに膨らみ、ものすごく気持ち悪い
  • 食べた量は関係なく胃が膨らみ、身体が重く感じる
  • 胃が膨らみ息苦しくなる

こんな胃の膨満感や胃もたれを感じたり、

  • げっぷがよく出る
  • 胃の中に空気が溜まっているような感じ
  • げっぷが出そうな感じが続く
  • 胸焼けを感じる

このようなげっぷが多くなる、出そうで出ない

という症状に悩まされることが多いです。

重い症状ではないにしろ、動けなくなったり

気分も優れなくて地味に辛いんですよね・・・

 

でもなぜ妊娠すると胃の膨満感やげっぷ

といったマイナートラブルに悩まされるのでしょう?

 

つわりはいつからいつまで?詳しくはこちらに

【妊娠】つわりはいつからいつまで?早い人の時期と生理の見分け方

スポンサーリンク

妊娠中の膨満感とゲップの原因

妊娠中たくさん食べてはいないのに

みぞおち部分や胃の辺りがパンパンな感じがする。

こんな膨満感に悩まされる原因はなんでしょう?

女性ホルモンによる消化管運動の低下

「女性ホルモンの分泌量の増加」

妊娠継続のために大切なの事ですが、

プロゲステロン(黄体ホルモン)の増加は

子宮が大きくなることを助けるため

子宮の平滑筋という筋肉をゆるめるという作用があります。

 

しかしこの作用は消化管の筋肉にも

作用されてしまい消化運動機能を

弱めることにもなります。

妊娠中の便秘に悩む方も多いですよね。

つわり中の便秘と吐き気に関係はある?

 

そのため胃や腸の働きが悪くなり

お腹が張って苦しくなったり、胃もたれや

膨満感を感じるようになってしまいます。

自律神経の乱れ

妊娠中は身体の変化、周囲の変化、

ホルモンバランスの影響などによって

ちょっとしたことでもストレスになり

不安を感じやすく自律神経も乱れやすいです。

 

自律神経が乱れると身体の機能にも影響し、

胃や腸の場合は消化や吸収などが

正常に機能しなくなってしまいます。

食べつわりによる影響

食べつわりになると空腹によって

吐き気や気持ち悪さといった不調を感じます。

そのため常に何か食べるように心がけますが

食べ物と一緒に空気を飲み込んだり

早食いになってしまうことがあります。

空気を飲み込み過ぎる、唾液の飲みすぎ

もしもお腹も張ってゲップもよく出る、

そんなときは空気を大量に飲んでしまう

空気嚥下症(呑気症)の可能性もあります。

 

不安やストレスを感じるときや

早食いの人、よく噛まないで食べてしまう人

そんなときに症状が出やすくなります。

 

空気を飲むことなんてあるの?

と思われますが、緊張したり不安になると

思わずゴクリと唾液を飲み込んでしまいますよね。

このときに空気も一緒に飲み込んでしまいます。

 

また妊娠中のつわりによる吐き気を抑えるため

唾液を飲み込んで我慢することもあります。

さらにつわりには、よだれつわりのように

唾液の分泌が多くなるつわりもあり

通常より唾液を飲み込む回数が増えることがあります。

子宮が大きくなるため

妊娠中期~後期になってくると

子宮も大きくなってきます。

大きくなった子宮が胃や腸を圧迫し

胃の膨満感や胃もたれの原因にもなります。

 

稀にですが腹水による胃もたれや

膨満感の症状を感じることがあります。

その際は検診にて発見されやすいので

きちんと定期健診を受けましょう。

 

胃の膨満感、げっぷ、胃もたれを軽減する対策法

妊娠中の腹部膨満感やげっぷ、

胃もたれなどの症状は不快ですよね。

ポイントは消化機能の改善を手助けすること

自律神経の乱れを正すことです。

不調を軽減するための対策法をご紹介しますね。

炭酸飲料や胃腸に負担のかかる食べ物を避ける

つわり中の吐き気を抑えやすいと

炭酸飲料が人気ですが、飲み過ぎには注意を。

ガスがお腹を膨らませげっぷの原因になります。

どうしても、という時には少しずつ飲みましょう。

 

また揚げ物のような脂っこいもの、

脂肪分の多い肉類・魚類、チョコレートなど

脂肪は消化に時間がかかります。

胃腸の負担になり、消化機能を余計に

悪くさせるので控えたいですね。

消化に良い胃に優しいものを食べる

胃腸の負担を減らし、働きを改善するには

出来るだけ食事も消化に良い

胃に優しい食事にすることが大切です。

 

例えば

おかゆ・雑炊・うどん・卵・白身魚

鶏ささみ・りんご・豆腐・スープ

などできるだけ食物繊維や脂肪が少ない

食材を選ぶと良いでしょう。

 

赤ちゃんの先天性障害を防ぐためにも

毎日の葉酸摂取はサプリメントがおすすめです。

葉酸以外の不足がちな栄養素の配合が

葉酸サプリの選ぶポイントの一つです!

後悔しない!赤ちゃんに安全な葉酸サプリの選び方と人気ランキング2018

ゆっくり少量ずつ食べたり飲んだりする

腹八分目に食べても膨満感が

強く感じやすいことが多いです。

腹五~六分目ぐらいにしておき

回数を分けて食事をすると改善しやすいです。

 

またゆっくりとよく噛んで食べましょう。

早食いは空気を一緒に食べてしまいやすく、

飲み物も一気に飲むと同じ事が言えます。

 

スープや麺類の汁もズルズルすすると

たくさんの空気を吸い込むので

静かに飲むことを心がけたいですね。

 

就寝前の食事は避け、食後には座って

休息を取り胃を落ち着けると良いですね。

休息といっても横になってしまうと、

胃の内容物が逆流しやすくなるので止めておきましょう。

ストレスを避け、リラックスを心がける

ストレスと胃腸は大きく関係します。

妊娠時はとくにストレスがかかりやすく

マイナートラブルに発展しやすいです。

 

マッサージをしてもらったり、

リラックスして趣味や好きなことで

心をリフレッシュしてあげましょう☆

 

適度な運動もストレス解消になり、

胃腸の調子を改善しますよ。

また睡眠を十分にとること、

疲れを残さないことも大切です。

 

妊娠中のデリケートな悩み、

なかなか人に聞きづらいですよね。

妊娠中に膣に痛みや腫れ・圧迫感を感じる!その原因は?対策法について

まとめ

妊娠中の膨満感やゲップの出る原因は

  • ホルモンの分泌量が増え胃腸機能が低下する
  • 自律神経の乱れ
  • 食べつわりによる影響
  • 空気の飲み込み過ぎ、唾液の飲みすぎ
  • 子宮が大きくなるため

つわりの症状として出ることが多く、

一般的につわりがおさまれば、

同時にげっぷも治まってきやすいです。

 

膨満感やゲップを改善するためには

  • 消化の良いものを食べる
  • 炭酸飲料や脂肪の多いものは控える
  • ゆっくり良く噛む、少量ずつ食べる
  • ストレスを減らしリラックスする

といったことで胃腸の調子を改善し、

自律神経の乱れを正すことが大切です。

 

胃もたれやゲップの症状が軽ければ

このぐらいの症状で済みますが、

あまりひどく続くと重篤な病気に

つながる可能性も否定できません。

ひどく苦しくなる前に早めに医師に相談しましょう。

 

妊娠線の予防はできてしまう前に!

産後に後悔しないためにも必須です。

先輩ママ・口コミの間で本当に人気の妊娠線予防クリームランキング☆

                                     
その他のおすすめ記事          

あなたのお悩み解消記事

benpi03
第1位
便秘の悩み
便秘には腸内環境を整えるべき!


neru2
第2位
葉酸の悩み
後悔したくない!葉酸サプリの選び方


tukare-2
第3位
子作りの悩み
疲れ過ぎて夜の体力がない?マカで悩み解消!


stretch03
第4位
妊娠線の悩み
妊娠線で夫婦仲崩壊?絶対するべき妊娠線ケア


tabeduwari
第5位
つわりの悩み
いつからつわりは始まるの?

fuan
第6位
稽留流産の悩み
手術か自然流産を待つか?


yousui1
第7位
胎児の悩み
エコー検査でダウン症を発見出来るのか?


SAMSUNG CSC
第8位
妊娠中のタバコの悩み
閲覧注意!妊婦とたばこ


000341
第9位
セックスの悩み
妊娠中のセックスはOK?


oreiller
第10位
つわりの悩み
辛いつわりの終わったと感じたとき


-妊娠トラブル・からだ

Copyright© うれしい楽しい子育て応援隊 , 2018 All Rights Reserved.