妊娠したら便秘に!6つの原因とマグミットの良い点・悪い点

      2016/07/26


妊娠すると体にさまざまな変化をもたらします。

その中でもマイナートラブルの

「便秘」

は、多くの妊婦さんを悩ませます。

なんとかしたいけど、

なかなか動いてくれない腸と出ない便。

 

その原因は?

そして、妊婦さんでも服用できる

便秘薬「マグミット

のメリット・デメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

妊娠と便秘の6つの原因

私は快便体質でした。

が、妊娠を機に便秘初体験。

出ないって、つらいんですね
・・・(´;д;`)

でも、どうして妊娠すると便秘になるのでしょう?

これには以下の6つの原因が関係してきます。

原因①ホルモンの分泌

妊娠ホルモン”プロゲステロン

怪獣ではありません。

ちなみに妊娠初期の眠気の原因も

プロゲステロンです。

どうして妊娠初期は眠くて眠くて仕方ないの?

このホルモンは

”腸のぜんどう運動”を弱める働きがあります。

腸の動きが悪くなりため、

ウンチが腸に留まってしまうのですね。

原因②つわりによる食の変化と水分不足

妊娠初期の”つわり”によって

・食の嗜好が変わり食物繊維が不足したり

・以前ほど水分が取れなかったりします。

妊娠前よりも消化機能が落ちてしまい

便秘になりやすくなります。

 

そして中期、後期になると

赤ちゃんによる原因も出てきます。

原因③腸が圧迫

お腹で赤ちゃんが大きくなった分、

腸が圧迫され便通が悪くなります。

原因④体内の水分不足

mizu

赤ちゃんは血液を通して

ママから栄養を受け取るのですが、

体内に水分がなければサラサラ血液も望めません。

 

とくに妊娠中は快便にするための水分が、

体内で不足しがちになってしまいます。

サラサラ血液には葉酸が大切!

妊娠前から産後まで必要な葉酸の選び方

原因⑤運動不足

妊娠するとお腹を気遣うので、

ついつい運動不足になりがちです。

適度な運動がないと、

腸への刺激がなくなり便秘になってしまいます。

妊婦さんが運動するとお腹の赤ちゃんにも

イイ影響があるの知ってますか?

妊娠中の運動効果は赤ちゃんにもママにも抜群!

原因⑥ストレス

妊娠中は体調の変化も大きく、

精神的なコントロールも難しいです。

ストレスを生み、自律神経を乱し腸の働きを鈍らせます。

では便秘を解消するには、どうしたらいいでしょう?

スポンサーリンク

医師が処方してくれる便秘薬

やはりまずは自力で

便秘の改善を望みたいですよね。

妊娠中といえど、便秘解消には

通常の改善方法を用いて大丈夫です。

例えば

  • 食事内容の改善
  • 体を温める
  • 適度な運動

それでも

・お腹が張って、苦しい

・腹痛

・3~5日以上の排便がない

このようなときには、

産婦人科医に相談しましょう。

便秘をあまりにも我慢しすぎて

痛くて倒れた、という人もいますからね。

 

産婦人科では妊娠中でも

服用できる便秘薬を処方してくれます。

ただし必ず処方されたものを使用してください。

市販の便秘薬の中には

子宮収縮作用を持つ成分

含まれていることがあります。

 

自己判断は絶対やめましょう!!

便秘薬「マグミット」のメリット・デメリット

magmit

医師から処方される便秘薬といえば

マグミット」(マグラックスは別メーカーで同成分です)

マグネシウムを主成分とし、

腸の水分をコントロールして便を柔らかくしてくれます

ふんばってふんばって、

やっと出るコロコロウンチを改善し

便秘を解消できるのです!

 

そんな簡単に便秘が解消できるの?!

と妊婦さんなら嬉しいニュースですよね
(・´∀`・)

このマグミットのメリットは

  1. 簡単に服用できる
  2. 赤ちゃんに影響はない
  3. 妊娠中も産後も飲み続けられる
  4. 腎臓疾患が無いようなら副作用はほとんどない

これだけメリットをあげられれば、

すぐにでも使用したくなりますね。

ただマグミットにもデメリットが・・・

それは

①即効性がない

②体に合わないと、ひどい下痢になる

③長期化すると腸の機能が低下

もし、便秘のピークでお腹の張りがあるようなら、

即効性がないとツライですよね。

また体質に合わないと

逆にひどい下痢を起こしてしまいます。

 

しかしもっと深刻なのは

③の「排便機能」が落ちることです。

薬を使用してる間は、

低下した腸のぜんどう運動でも

ウンチを排出できます。

 

しかし長い間使用していると、

腸の機能は弱まったまま、

もしくはさらに低下していきます。

 

この状態で薬の副用を止めれば、

・ウンチは元の固いものに

・腸のぜんどう運動のチカラでは、ウンチを排出できない

と、元の便秘に戻ってしまいます。

マグミットを使用する際には

”長期にならないように、

便秘が落ち着いたら使用量を減らし、止める”

ことをおススメします!!

出来る限り、自然に腸の働きを

促進できるようにした方がカラダの為ですよ。

そのためには腸内環境を整えるのが1番です。

便秘には腸内から改善するべき!4つの選ばれる乳酸菌

まとめ

妊娠すると便秘になるのは

・妊娠ホルモン(プロゲステロン)

・つわりによる食の変化、水分不足

・腸の圧迫

・体内の水分不足

・運動不足

・ストレス

というようなことが重なるため起こりやすいです。

妊娠中でも便秘の自然改善はできます。

しかしあまりにもツライときは、

産婦人科医に相談し便秘薬の処方をしてもらいましょう。

 

マグネシウムを配合した「マグミット」が主流です。

ただ長期的に使用すると「腸の機能の低下」

の原因になり、便秘地獄になってしまいます。

やはり腸内環境の改善を行うのがベストです。

無理せず必要な時だけ薬を使うようにしましょうね。

スポンサーリンク

     

あなたのお悩み解消記事

benpi03 第1位
便秘の悩み
便秘には腸内環境を整えるべき!


neru2 第2位
葉酸の悩み
後悔したくない!葉酸サプリの選び方


tukare-2 第3位
子作りの悩み
疲れ過ぎて夜の体力がない?マカで悩み解消!


stretch03 第4位
妊娠線の悩み
妊娠線で夫婦仲崩壊?絶対するべき妊娠線ケア


tabeduwari 第5位
つわりの悩み
いつからつわりは始まるの?

fuan 第6位
稽留流産の悩み
手術か自然流産を待つか?


yousui1 第7位
胎児の悩み
エコー検査でダウン症を発見出来るのか?


SAMSUNG CSC 第8位
妊娠中のタバコの悩み
閲覧注意!妊婦とたばこ


000341 第9位
セックスの悩み
妊娠中のセックスはOK?


oreiller 第10位
つわりの悩み
辛いつわりの終わったと感じたとき


              

  他にはこんな記事も人気です!

かゆみがスゴイ!妊娠中のカンジダ膣炎とは?治療法と赤ちゃんへの影響

よく知らないと”カンジダ膣炎”と言われたら、何か悪い性病の一種と勘違いしそうです …

つわりが朝だけひどい!吐き気や胃痛がツライ時、朝つわりの対策方法

妊娠発覚後、 朝目覚めると「ムカムカ」「吐き気」 1日の始まりですが朝のつわりが …

【原因はコレ!】妊娠後期むくみの5つの原因と6つの改善方法

  妊娠後期とくに臨月になり「むくみがヒドい」と悩む妊婦さんは多いです …

妊娠後期につわり?!胃痛や吐き気、何が原因?7つの対策法

あともう少しで出産。 なのにまた胃痛や胸焼け?! これ、実は後期つわりなのです。 …

妊娠したら汗臭くなった!これって「わきが?」臭いのケア方法

妊娠する前はなかった、この異臭。 妊婦さんで、自分の体の臭いが 気になって仕方の …

妊娠したら髪の毛がごわごわに!パサつきや傷みにおすすめの対策法

妊娠してからどうもヘアスタイルがイマイチ。 髪の毛がごわごわしている、 パサつい …

【恐怖】妊娠中のトキソプラズマ感染が胎児にも影響?!

  トキソプラズマ なかなか聞きなれない言葉かもしれません。 &nbs …

【妊娠超初期症状】眠りつわりとは?いつから眠気がくる?仕事中への対策法

最近眠くて眠くて~。 生理もまだだしな・・・ あれ・・・もしかして妊娠? &nb …

【要注意】妊娠したら気をつけて!かかりたくない10の代表的な感染症

私たちの周りには見えない細菌や ウイルスなど無数にあり 病原体にもなっています。 …

【足のむくみ解消】妊娠中のおすすめマッサージ方法☆

妊娠中は思ったように動けなかったりして 思わぬトラブルを招くもの。   …

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑PageTop