つわり中の外出先での嘔吐対策は?持って出かけたい5つのアイテム - うれしい楽しい子育て応援隊

妊娠トラブル・からだ

つわり中の外出先での嘔吐対策は?持って出かけたい5つのアイテム

投稿日:

つわり中は体調にも波があり

いつ急に吐き気がピークになるのか

分からず外出することも大変です。

 

しかし妊娠していても家の用事や

仕事など出掛けなければならないとき

特に吐きづわりの方なんかは

外出先で気分が悪くなったら?

吐いてしまったら?と考えると心配ですよね。

 

妊娠中は体調も不安定なことも多いです。

そこで今回はつわり中の外出時の注意点と

管理人もいつもカバンに入れておいた

5つの嘔吐対策グッズをご紹介します!

妊娠初期に外出しても大丈夫?流産の心配は?

妊娠初期は体調も安定しておらず

さらに「つわり」によって

具合の悪さに拍車をかけてしまう

そんなこともありますよね。

 

もし体調が悪いときに無理して動くと

流産の危険もあるのでは?

と心配する方も多いでしょう。

しかし初期流産の原因は

約80%が胎児の染色体異常によるものです。

 

赤ちゃんに生きていく力が足りず

早めに成長が止まってしまい自然淘汰され

流産という形になってしまうのです。

 

特殊な状況でない限り、妊娠中の

「無理して外出したから」

「ラッシュや人混みに揉まれたから」

「重いものを持ってしまったから」

ということが原因ではありません。

 

お医者さんから特に安静の指示が

出ていなければ普段通りの生活で大丈夫です。

とはいえ、妊娠中なので外出にも

いつもよりも気を付けて行動したいですね!

 

つわりはいつからいつまで?

詳しくはこちらの記事を。

つわりはいつからいつまで?早い人はこの時期

スポンサーリンク

つわり中の外出!8つの注意点

つわり中の外出は禁止な訳ではないですし

仕事を続けている方もいらっしゃるので

全く家から出ないというのも無理な人もいますよね。

とはいえ妊娠中の大変な時期ですから

外出するのにも注意払っておくことがとても大切です。

 

いくつかの注意点をまとめてみました。

①体調が良いときにする

体調が悪いのに無理して

出掛けるのはおすすめしません。

出来れば体調の良い、つわりの軽い日に

予定を変更したいですね。

 

しかし仕事となるとつわりだけでは

なかなか休みづらい気持ちも分かります。

でも実は仕事がある方がつわりを

紛らわせることが出来るのですよ!

つわりが夕方から悪化する原因は?つらいときの乗り切る方法

②歩きっ放しや立ちっぱなしを避ける

歩きっ放しや立ちっぱなしで

休めないような状況になる外出は止めましょう。

 

少しの距離でも歩くと疲れてしまいやすく

立ちっぱなしでは、お腹の張りや

腹痛・出血といった症状を引き起こす

原因にもなり切迫早産となってしまうことも。

 

外出計画も途中で休憩を必ず入れ、

途中変更も可能な臨機応変に対応できるよう

柔軟な計画にしましょう。

③自宅から近い所または知っている所にする

遠出になってしまうような場所、

知らない場所、そのような場所に

出掛ける計画はなるべく避けましょう。

 

妊娠中はいつ体調が変化するか分かりません、

急な貧血やめまいなど起きることもよくあります。

家から遠かったり、病院もどこにあるか分からない

そんなことになると大変ですよ!

④混み合う時間や場所は避ける

人混みは、つわりをより悪化させやすいです。

人の熱気やニオイに気分が悪くなったり、

急に人がぶつかってきて危険だったり、

と予想も出来ないことも多くあります。

 

人が多いと予想されるような時間・場所は

避けるようにしたいですね。

例えば電車が混雑する時間や

人出の多い週末のショッピングセンターなど

無理して利用するのは止めましょう。

 

仕事に行くのにもラッシュの時間を

避けられるように上司に

配慮してもらうことも出来ます。

まずは”母子健康管理指導事項連絡カード”を

よく知って仕事との両立に臨みましょう!

→つわりで仕事を休むのは迷惑?!7つの対策法と乗り切りかた

⑤締め付ける服装はやめておく

つわり中は服装もゆったりとした

身体を締め付けないようなものを

着用した方が悪化しにくいです。

 

下着の軽い締め付けでも苦しく感じ

不快感となってしまう方も多いです。

私もワイヤーの入っていないブラや

シームレスの下着をヘビロテしていましたね。

⑥ヒールや高さのない靴を履く

つわり中は、吐き気だけでなく

めまいや立ちくらみも多いです。

ヒールや高さのある靴を履いていると

足元がふらついた時、不安定になりとても危険です。

 

めまいや立ちくらみの詳しい原因はこちら。

【要注意】妊娠中の立ちくらみやめまい!貧血?考えられる3つの原因と対処法

また足のむくみも悪化させてしまうので

気をつけたいですね。

⑦車の運転は避ける

妊娠中でも運転をしても大丈夫です。

しかしつわりがひどいときは

運転は避けて、誰かに運転してもらいましょう。

 

運転中でも吐き気やめまいなど

つわりの症状は待ってくれません。

事故にあう危険を高めてしまうのなら

無理せずに、運転は他の人にお願いしましょう!

妊娠中の運転はダメ?長時間のドライブや振動は?6つの注意事項

⑧トイレのある場所をチェックしておく

吐きつわりで大変なのは

急に吐き気がもよおしてしまうことですよね。

トイレのある場所をあらかじめチェックして

もしもの時に場合に駆け込めるようにしましょう。

 

いつも通っている道であれば

コンビニや駅などチェックが簡単ですが

もしも知らない地域にいく場合は

ちょっと心配ですよね。

 

そんなときは「Google Maps」!

行き先をマップで表示したあとに

「トイレ」と検索することで

付近のトイレ情報を確認できますよ。

スポンサーリンク

【つわり対策】バッグに入れておくべき5つのアイテム

体調が悪くなるのを最小限に留めたり、

また急に気分が悪くなった時にでも

大丈夫なようにバッグに入れておきたい

5つのアイテムをご紹介します!

 

外出先での「つわり対策」に必要なものです。

ぜひご参考にしてみてください。

①エチケット袋

つわり中の吐き気はいつどこで

急に起こるか分かりません。

実際、電車のなかやお店の中でも

我慢出来ずに吐いてしまう方もいます。

 

そんなときのためにエチケット袋は

2~3枚必ずカバンやポケットに入れておきましょう。

出来るだけサッと取り出せ、

袋を開けやすい状態にしておきましょうね。

 

市販のものでなくても、

紙袋の内側にビニール袋入れてずれない様

口の部分をホッチキスで止めておけば

簡易エチケット袋の出来上がりです。

②飲み物

つわり中は度重なる嘔吐で

体の水分もとても不足しています。

少しずつでも飲める飲み物で水分補給しましょう。

 

また口の中が気持ち悪い場合も

好きな飲み物を1口飲むことで

スッキリ出来るため持って出掛けて損はありません。

③マスク

妊娠をすると平気だったニオイが

ダメになってしまい

つわりを引き起こすことがよくあります。

マスクをしてニオイを遮断しましょう!

 

マスクに気分のスッキリする香りや

好きなアロマをスプレーしておけば

ニオイの不快を軽減出来るうえ

とても気分も爽やかになりますよ♪

 

④飴やガム

唾液や口の中が気持ち悪いときに

飴やガムでリフレッシュをすると

吐き気が治まることがよくあります。

甘酸っぱいグミなんかも人気です。

 

また食べつわりの人はお腹が空くと

気持ちが悪くなってしまうので

飴やガム以外にもビスケットやゼリー、

ドライフルーツなど出先でも

一口でつまめる食べ物を用意しておくと

つわり予防にもなりますよ。

妊娠中のおすすめのおやつは?安心して間食するポイント

⑤タオルまたはティッシュ

数枚のミニタオルと

大きめのハンドタオルか

フェイスタオルを持っていると

いざというときにいろいろ使えます。

 

よだれつわりでたくさんよだれが

出てしまうときや、いざ吐いてしまったとき

タオルが1枚あると便利です。

 

タオル代わりにティッシュでもOKですよ。

使い捨てられるので片付けも面倒でなく

手軽に使えるところがいいですよね。

ただ大量消費することになることも

あるので注意してくださいね。

 

葉酸は赤ちゃんの先天性異常を防ぐ

大切な栄養ですが、ちゃんと足りてますか?

あとから後悔しないためにも

葉酸サプリは妊娠中のマストアイテムです!

選んで後悔しないバランスの良い葉酸サプリ

おわりに

妊娠中のつわりは大変です。

もし出かけなくて良いのなら

家で休んでいられれば1番ですが

仕事や大事な用事のときはそうもいきません。

 

出来れば自分のつわりのリズムを把握して

外出先で気分が悪くなっても

対応できることが望ましいですが

なかなか大変ですよね。

こうなるかもと予想し準備しておけば

いざというときに慌てませんよ。

 

つわりもいつか終わりが来ます。

可愛い赤ちゃんに会うための

もう少しの辛抱とがんばりましょう!

 

妊娠線は出来てからのケアでは遅いのです!

産後の妊娠線で夫婦仲が破壊?妊娠中から妊娠線ケアのすすめ

妊娠しやすくなるためにも、赤ちゃんのためにも、また妊娠中の母体のためにも葉酸はしっかり摂りたい栄養素!

飲まなかったことに後悔するよりも、今からでも葉酸摂取を始めたい、だからこそ葉酸サプリの選び方は大事ですよ。
→後悔しないために!妊娠中の葉酸の役割と葉酸サプリの選び方

 
その他のおすすめ記事

あなたのお悩み解消記事

benpi03
第1位
便秘の悩み
便秘には腸内環境を整えるべき!おすすめ乳酸菌サプリ


neru2
第2位
葉酸の悩み
後悔したくない!葉酸サプリの選び方


tukare-2
第3位
子作りの悩み
疲れ過ぎて夜の体力がない?マカで悩み解消!


stretch03
第4位
妊娠線の悩み
妊娠線で夫婦仲崩壊?絶対するべき妊娠線ケア


tabeduwari
第5位
つわりの悩み
いつからつわりは始まるの?

fuan
第6位
稽留流産の悩み
手術か自然流産を待つか?


yousui1
第7位
胎児の悩み
エコー検査でダウン症を発見出来るのか?


SAMSUNG CSC
第8位
妊娠中のタバコの悩み
閲覧注意!妊婦とたばこ


000341
第9位
セックスの悩み
妊娠中のセックスはOK?


oreiller
第10位
つわりの悩み
辛いつわりの終わったと感じたとき


-妊娠トラブル・からだ

Copyright© うれしい楽しい子育て応援隊 , 2019 All Rights Reserved.