妊娠トラブル・からだ 妊娠初期

【妊娠超初期の下痢】いつまでの期間続く?!どうやって見分ける?

更新日:

妊活中ならちょっとしたことで

妊娠兆候か気になりますよね。

 

妊娠直後のからだの変化

妊娠超初期症状にはさまざまな

症状があらわれます。

 

その妊娠超初期症状に

【下痢】

があります。

 

・急にお腹を下すようになった

・下痢が続く

そんな妊婦さんが多いのです。

 

下痢が続くようだと

いつまでの期間続くのか?

気になりますよね。

 

今回は妊娠超初期症状の下痢について

原因・見分け方・期間などまとめました。

妊娠超初期症状の下痢の原因と特徴

妊娠した自覚がないと

ただの下痢とすましてしまい

そうですよね。

妊娠超初期症状の下痢の原因

妊娠による下痢の原因は

いくつかあります。

その中でも主なものはこちらです。

①ホルモンの分泌量の変化

着床し妊娠をすると急激に

ホルモンの分泌量が変わります。

 

ホルモンのバランスが崩れ

自律神経が乱れることにより

排泄機能・消化器官の調子

狂うことがよくあります。

下痢とともに腹痛を感じるという

こともあるのでご注意くださいね。

 

また女性ホルモン一つ

プロゲステロンは腸のぜんどう運動も

抑制してしまい、腸内環境を不安定にさせます。

下痢ではなく便秘になった、という

妊婦さんも多いのですよ。

【妊娠初期】便秘だけどいきむのが怖い!赤ちゃんは出てこない?

②食生活の変化

妊娠初期の症状といえば

「つわり」ですよね。

 

つわりの症状、いつから始まるのか

気になる方はこちら

【妊娠】いつから始まるつわりの症状?早い人ならこの時期から!

 

つわりによって食べられるもの

食べられないものが出てくると

食生活も偏ってしまいますよね。

 

とくにのど越しが良いからと

冷たいものばかり食べていると

胃腸も冷えて下痢の原因になります。

 

また、よく聞く

”つわりでジャンクフードが食べたくなる”

このとき、脂っこいものが弱っている胃腸を

刺激し、下痢の原因を作ってしまうことも

よくありますからね。

③ストレス

ホルモンの急な変化は

精神面にも、とても影響します。

 

仕事が忙しく睡眠不足、

疲れが取れない、

そんな心身的な疲れ、生活リズムの変化

さまざまな負担がストレスとなり

胃腸に影響し下痢となることもあります。

 

でも妊娠による下痢って違いがあるのか

気になりますよね。

スポンサーリンク

妊娠超初期症状の下痢の見分け方

geri

妊娠超初期症状があらわれる時期は

まだ妊娠検査薬も使えないころです。

 

もしかしたら生理前の症状と

勘違いしてしまうかもしれません。

実は生理前の月経前症候群の下痢も

妊娠超初期症状の下痢も

ホルモンバランスが大きな原因

 

ではどうやって見分けるのか?

注目するのは下痢ではなく「他の症状」

妊娠超初期症状には下痢以外の症状も

あるので見分けるポイントになります。

 

例えば

  • 基礎体温をつけているようであれば、 高温期が2週間以上続いている
  • 生理前なのに微量の出血
  • おりものが違う

などいつもと少し違う感じの症状を

見分けることが大切です。

 

他にも妊娠超初期症状はあるので

よく理解しておくと良いですね。

コレって妊娠超初期症状?みんなの体験談まとめてみました

 

管理人は生理前に下痢になったり

することはありません。

もし同じように月経前症候群で

下痢がなく他の妊娠初期症状に

思い当たる点があれば

妊娠を疑ってもいいかもしれませんね。

 

また下痢にはウイルスが原因となり

起きることもあります。

ウイルス性の胃腸炎の場合

下痢以外の症状があります。

  • 発熱
  • 吐き気や嘔吐
  • 腹痛
  • 筋肉痛

このような症状が一緒にあるときは

ウイルス性の胃腸炎である可能性が

高いので、病院で診察してもらいましょう。

妊娠超初期症状の下痢はいつまで続く?期間は?

妊娠超初期症状は個人差があります。

下痢の症状があった場合でも

2~3日でおさまる人もいれば

継続して妊娠中、症状がある人もいます。

 

多くの先輩ママは安定期に入る

妊娠中期に落ち着いたと言われます。

 

しかし残念ながらはっきりと

いつからいつまでとは言えません。

 

妊娠ホルモンによる影響が

大きいのが原因です。

自然に良くなるので不安にならないで!

下痢が続くようならば対策して

脱水症状には気をつけて

妊娠生活を送りましょう♪

 

葉酸の摂取は妊娠してからでは遅い?

葉酸は妊娠中から産後まで必須です!

まとめ

妊娠超初期症状の原因は

  • ホルモンの分泌量の変化
  • 食生活の変化
  • ストレス

といったことが大きいです。

 

妊娠超初期症状の下痢と

月経前症候群の下痢の見分け方は

他の妊娠超初期症状があるかを

感じることがポイントです。

 

またウイルス性胃腸炎でも

下痢の症状があります。

この際も発熱や嘔吐といった

症状を伴っているかで見極めましょう。

 

妊娠超初期症状による下痢は

2~3日で落ち着く人もいれば

妊娠中にずっと起きた人もいます。

はっきり、

いつからいつまでとは言えません。

 

ただ妊娠による下痢であれば

ホルモンの分泌が安定すれば

落ち着くので心配しなくても大丈夫ですよ。

 

妊娠が分かったら、

妊娠線の予防をおススメします☆

なぜって?

妊娠線が出来てしまって後悔してる

友人ママを何人か知ってるからです!

妊娠線、できてしまうと後悔の嵐って本当?

                           
スポンサーリンク

あなたのお悩み解消記事

benpi03
第1位
便秘の悩み
便秘には腸内環境を整えるべき!


neru2
第2位
葉酸の悩み
後悔したくない!葉酸サプリの選び方


tukare-2
第3位
子作りの悩み
疲れ過ぎて夜の体力がない?マカで悩み解消!


stretch03
第4位
妊娠線の悩み
妊娠線で夫婦仲崩壊?絶対するべき妊娠線ケア


tabeduwari
第5位
つわりの悩み
いつからつわりは始まるの?

fuan
第6位
稽留流産の悩み
手術か自然流産を待つか?


yousui1
第7位
胎児の悩み
エコー検査でダウン症を発見出来るのか?


SAMSUNG CSC
第8位
妊娠中のタバコの悩み
閲覧注意!妊婦とたばこ


000341
第9位
セックスの悩み
妊娠中のセックスはOK?


oreiller
第10位
つわりの悩み
辛いつわりの終わったと感じたとき


-妊娠トラブル・からだ, 妊娠初期

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.