授乳

冬の授乳服は必要?寒がりな私がした授乳服ナシでもいける方法

更新日:

夏の授乳は暑くて大変ですが

冬は冬で寒くて大変!

(゜-Å)

 

新生児期は1~3時間おきの授乳。

授乳中は思いっきり上半身が

はだけることが多いので寒い!

夜中にめっちゃ寒くても、

赤ちゃんに授乳しなくては

ならないのが結構つらいのです。

こういうときに授乳服は必要なのかな?

でもわざわざ買うのも~・・・

とお悩みですか?

 

今回は

授乳服は必要?必要ではない?

授乳中に便利だったもの、

授乳服なしでも冬のつらさを

乗り切れる私の対策法をご紹介しますよ♪

スポンサーリンク

授乳服は必要?必要ではない?

もし母乳育児を考えているなら

産後の数ヶ月は赤ちゃんに授乳することが

最大のお仕事と言えるでしょう。

 

新生児期の授乳回数は決まっておらず

1日中授乳していることも稀ではありません。

私も常に胸を出していたような気が・・・^^;

 

そんなに授乳するなら授乳服を用意して

おかなければいけないのではないのか?

そんな疑問を持つプレママも多いですよね。

 

授乳服は胸が出しやすいように

こんな感じで服に切り替えや

スリットを入れて胸を出しやすく

してある洋服です。

huyujyunyu

母乳育児をしていた管理人も

数枚の授乳服を持っています。

すごく便利です!

 

授乳をするときに胸まで

まくりあげなくてもいいですし、

あごで服を押さえたり、

ゴムで縛って止める必要もありません。

 

でも卒乳したら・・・

必要無いのですよね。

しかも割と高価だったりします。

がっつり3年ぐらい母乳をあげるぞ!

と意気込めるママは授乳服を無駄なく使えます。

 

う~ん・・・

と悩んでいるのなら、必要ないかもしれません。

授乳服で代用できるような服を

選んで購入すれば、卒乳後でも着まわせますからね。

 

赤ちゃんと外出は楽しいけど大変!

授乳のちょっとしたコツ、知っておきませんか?

外出中の疲れない授乳の仕方のポイント

スポンサーリンク

普通の服で授乳服の代用をするポイント

授乳のときに寒いけど、

授乳服をいまさら買いたくないし・・・

というママさんに普通の服で

代用するときのポイントは

「おっぱいが出しやすい」

これにつきますよね。

ですので普通の服でも授乳服代わりになる

ことを前提に選んでみました!

1.前開きの服

cashcoeur

カシュクールの服や

前がジッパーやボタンの

胸元が大きく開けられるものが便利。

 

ニット素材のものも多く出回っていますよ。

中にはキャミソールを着れば

授乳のときにおっぱいもすぐ出せます。

わたしはニットのカシュクールと

ヒートテックのブラトップはマストアイテムでした!

 

前開きのジャージも重宝します。

ファスナーでの開け閉めなら

簡単にササッと胸を出して

赤ちゃんを待たせません!

 

授乳の悩み「乳首が切れる」

痛いんですよね(T△T)

そんなときの改善方法とケア方法ご紹介します!

授乳のトラブル~乳首が切れる~傷を付けない4つの改善方法とケアの仕方

2.BABAシャツ

最近ではかわいいババシャツも増えてますね。

しっかりあったかいのに、

胸元が上に着る服の邪魔にならないよう

広く取られているので授乳しやすい!

baba

ズルくないですか?

こんなにかわいいのにババシャツなんて 笑

しかも暖かいのなら言うことないですよね。

同じようにVネックの服でも

首がしっかり開いているものならイケますよ。

3.ベアトップ

beatop

ベアトップやブラトップという服も

授乳中にとても使えます!

上にはフリースのジャケットなど

暖かい素材を着て、

ベアトップの胸元をずり下げて胸を出します。

ブラトップは中にカップが入っているので

ちょっと邪魔と気になる人もいるようです。

私はそこまで気にならなかったので、

何枚か色違いで洗い替えに持っています。

そして、さらに必殺アイテムで

あったか授乳をキープしましょう!

 

妊娠が終わったら葉酸も要りませんか?

いいえ、母乳育児のあなたには必須!

葉酸と血液の重要な関係についてはこちら。

【後悔しない葉酸の選び方】良質な母乳に大切な葉酸

 

冬の授乳に欠かせなかったものはコレ!

うちの子も11月下旬生まれです。

部屋は赤ちゃんのために

暖房がしてあるとはいえ

新生児期、頻繁な授乳のたびに

まくし上げてお腹周りを出して

授乳するのはとっても寒い!!

 

自分が風邪を引いたら、

赤ちゃんにうつってしまう可能性も。

気をつけてね!

子供の熱が上がったり下がったり、原因は肺炎?ほかには?

これは何か対策をせねばと考えました。

まずお腹を出すことが寒い!

そこで登場なのが

「腹巻」

腹巻のいいところは、

何よりお腹&背中あったかです。

私はシルクのものを使ってますが、

身体にやさしく薄くても暖かいので

すごく重宝しています。

そして

「ポンチョ」

お腹を出すことぐらい、

肩を出すのも寒い!!

 

それを防いでくれるのがポンチョなんです。

もちろんケープやティペット、

ストールでもOKですよ。

さっと羽織るだけで、

授乳には支障がなく暖かくできます。

素材はふわふわボアでもフリースでも、

お好きな手触りのものを選ぶといいですよ。

ポンチョと同じぐらい重宝したのが

「半纏(はんてん)」

旦那さんには笑われますが、

これはもう手放せません。

1人目の冬妊娠だったころから寒さ対策に使っています!

妊婦の冬の防寒対策!冷えないためにするコツは?

最初にお伝えした普通の服でも

授乳中になるべく寒くないものを

選びながら腹巻やポンチョなどの

アイテムを並行して使えばかなり改善されますよ!

 

母乳育児って栄養バランスに気を遣いますね。

サジージュースは200種類以上の栄養が含まれます。

育児中の忙しいママに愛飲されてますよ♪

産後の肌荒れ、母乳育児にサジーがなぜいいのか?

まとめ

冬の授乳は寒がりな人にはとても大変です。

たくさん着込んでいても、

おっぱいを出すために

全部脱がなくてはいけないようなら

意味がありませんよ。

 

効率良く授乳ができるために

授乳服はあるのですが、

「買いたくない」というママ!

 

普通の服でも選ぶポイントで

授乳服にも負けないもののありますよ。

たとえば

  • カシュクール
  • ババシャツ(胸元が開いているタイプ)
  • 大きめVネックの服
  • ベアトップ、チューブトップ、ブラトップ

このような胸が出しやすい服を

選ぶのがポイントです。

さらに

  • 腹巻
  • ポンチョ
  • 半纏

といった防寒衣類を使えば、

冬の授乳で寒い思いをすることありません!

ぜひご参考にしてください。

赤ちゃんが便秘?

実はそれママが原因だったのかも。

赤ちゃんの腸内環境は出産時に決まります!

善玉菌で腸内環境を整えるべき!選ばれる乳酸菌は?

                           
スポンサーリンク

あなたのお悩み解消記事

benpi03
第1位
便秘の悩み
便秘には腸内環境を整えるべき!


neru2
第2位
葉酸の悩み
後悔したくない!葉酸サプリの選び方


tukare-2
第3位
子作りの悩み
疲れ過ぎて夜の体力がない?マカで悩み解消!


stretch03
第4位
妊娠線の悩み
妊娠線で夫婦仲崩壊?絶対するべき妊娠線ケア


tabeduwari
第5位
つわりの悩み
いつからつわりは始まるの?

fuan
第6位
稽留流産の悩み
手術か自然流産を待つか?


yousui1
第7位
胎児の悩み
エコー検査でダウン症を発見出来るのか?


SAMSUNG CSC
第8位
妊娠中のタバコの悩み
閲覧注意!妊婦とたばこ


000341
第9位
セックスの悩み
妊娠中のセックスはOK?


oreiller
第10位
つわりの悩み
辛いつわりの終わったと感じたとき


-授乳

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.