病気・トラブル

【腱鞘炎】育児中のママに襲う手首の痛み!悪化させない対処法

投稿日:

抱っこや授乳、知らずに手首を酷使しているママは多いですよね。

とくに親指から手首にかけての痛み。

赤ちゃんが抱っこ出来なくなる、なんてことにもなりかねません!

でも赤ちゃんがいると、ちょっと病院に行くのも難しいし・・・

育児に休みはなく、どんどん悪化しがち。

痛みを我慢して育児をするのではなく、これ以上悪化させない方法を見つけないといけません!

腱鞘炎を悪化させない対処法をまとめてみました。

スポンサーリンク

育児中のママに多い狭窄性腱鞘炎(ドケルバン病)とは?

kensyouen

親指を動かすための腱(①、②)がありますが、親指を酷使すると負荷が生じます。

この負荷が腱鞘(③の筒状に腱を覆っています)にもかかり、腱鞘は肥大化してしまいます。

肥大化したことで、スムーズに動かせていた腱が動かなくなり、無理に動かすので痛く炎症を起こします。

「腱鞘炎」という症状になるのです。

特に産後のママに多いのが「狭窄性腱鞘炎(ドケルバン病)」です。

もし手首が痛いなあと思ったら簡単チェックしてみましょう。

チェック方法

①痛いほうの手をグーの形にし、小指側へ曲げる(手首を横へ曲げるように小指側へ倒す)

②痛いほうの親指を手のひら側へ曲げる(数の4を手で作る)反対の手で親指を握り、小指側へ引っ張る

どちらかの方法で痛みを感じるようであればドケルバン病でしょう。

原因①

主な原因は

「赤ちゃんの抱き方」

とくに初めての育児では、まだ首の据わっていない赤ちゃんを抱っこするのも怖いですよね。

知らずに手首に負担をかけた抱き方になってしまいます。

ただ最初はいいのですが、赤ちゃんも大きくなり体重も増えていきます。

しかし抱き方は慣れてしまった”手首に負担のかかる抱き方”のままだったり

片腕で赤ちゃん、片腕では大きな荷物や重いものを持つまた家事をして

知らず知らずにさらに負担をかけていきます。

でもママは少々の痛みでは泣き言を言いません。

我慢しているうちに腱鞘炎にまで発展しているのです!
o(TヘT o) 

原因②

産後のママのホルモンの分泌の影響です。

その一つプロゲステロンは、出産のためにゆるんだ子宮や骨盤を元に戻す効果があります。

しかしホルモンは全身に影響しており、腱鞘を狭くさせ腱鞘炎を起こしやすいのです。

腱鞘炎は我慢強いママの証

でも無理したら育児にも支障が出るし、最悪手術ということになりかねません!

少しでも痛みを感じたら、悪化をさせないようにしましょう☆

産後の抜け毛もホルモンのせいなのです(TωT)

産後の抜け毛、悪化させないための3つの予防法とは?

スポンサーリンク

腱鞘炎を悪化させない5つの対処法

痛みが出てしまった場合の治療法にステロイド注射があります。

でも授乳中のママは避けたほうが良いでしょう。

出来れば病院や接骨院には行くことをおススメしますが、赤ちゃんが一緒で行けないママも多いですよね。

家での手首への負担を軽くする方法をご紹介します☆

①手首サポーターで固定

腱鞘炎治療のための医療用サポーターがあります。

手首をしっかりサポートしてくれるので負担は軽減できます。

写真のような、簡単な水仕事でも使えるタイプのものもあるので、家事中も取り外さなくても使えるのは便利です。

②テーピングで固定

サポーターと同じく、手首を固定するので負担を減らします。

自分一人では巻きにくいかもしれません。

ご主人に手伝ってもらいましょう。

巻き方が分からない方は動画もありますよ。

腱鞘炎のテーピングの巻き方

③おんぶ紐、抱っこひもを使う

おんぶ紐や抱っこ紐を使い、なるべく手で抱っこする時間を減らしましょう。

④授乳には授乳クッションを使う

手首の負担になりやすいのが、授乳中の無理な姿勢。

赤ちゃんを落とさないように、と手で支えてしまうのですよね。

授乳クッションを使い、赤ちゃんの負荷を軽減しましょう!

⑤ご主人や家族に手伝ってもらう

couple

たかが腱鞘炎と、あなどらず家族に甘えましょう。

治療には安静は必要です。

もしご主人や家族の手助けがあれば、早期に回復できますよ
σ(゚ー^*)

腱鞘炎に限りませんが、育児を一人でしようと抱え込んではいけません。

何でも相談し助けあえる夫婦関係を作ることも大切ですよね。

「産後クライシス」ご存知ですか?原因と解決法で幸せ夫婦関係

まとめ

これ以上痛みをひどくさせないためにも、なるべく手首の負担を減らすのが回復への1番の近道です。

サポーターやテーピング、抱っこ紐など道具を利用したり

家族の手助けをお願いし、これ以上の負荷を与えないようにしましょう!

育児や家事をしながら、なかなか難しいと思います。

しかしまず自分のコンディションもベストなものにしておくのが赤ちゃんや家族のためでもありますよ♪

産後の悩みは尽きませんね・・・

誰にも聞けない出産後の「尿もれ」簡単トレーニングで改善!

産後の生理再開、赤ちゃんとの入浴はどうする?一緒でも平気?


スポンサーリンク

あなたのお悩み解消記事

benpi03
第1位
便秘の悩み
便秘には腸内環境を整えるべき!


neru2
第2位
葉酸の悩み
後悔したくない!葉酸サプリの選び方


tukare-2
第3位
子作りの悩み
疲れ過ぎて夜の体力がない?マカで悩み解消!


stretch03
第4位
妊娠線の悩み
妊娠線で夫婦仲崩壊?絶対するべき妊娠線ケア


tabeduwari
第5位
つわりの悩み
いつからつわりは始まるの?

fuan
第6位
稽留流産の悩み
手術か自然流産を待つか?


yousui1
第7位
胎児の悩み
エコー検査でダウン症を発見出来るのか?


SAMSUNG CSC
第8位
妊娠中のタバコの悩み
閲覧注意!妊婦とたばこ


000341
第9位
セックスの悩み
妊娠中のセックスはOK?


oreiller
第10位
つわりの悩み
辛いつわりの終わったと感じたとき


-病気・トラブル

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.