病気・トラブル

赤ちゃんのあせも対策には保湿が必須!4つの対策

更新日:

汗ばむ季節になってくると

赤ちゃんや子供たちの

”あせも”確率がグンと上がります。

(最近では暖房が良く効いてる冬も多いです)

 

たかがあせも。と侮らないで!

かゆいのを我慢できない子供たちに

あせもが出来てしまうと、

あせもを掻いてしまいを酷くしてしまうことも。

 

今回はそんなあせも対策に必要な

保湿についてご紹介します。

スポンサーリンク

なぜ赤ちゃんはあせもができる?その原因

赤ちゃんは大人よりも汗っかきです。

なぜこんなに汗をかくかというと

大人も赤ちゃんも

ほぼ同じ数の汗腺

持っているから

 

しかし体の表面積が少ない赤ちゃんは

汗腺の密度が大人よりも高くなり、

しかも基礎代謝も活発だからよく汗をかくのですね。

 

赤ちゃんは汗をかいても

自分で汗を拭くこともできないし、

衣類を脱ぐこともできないです。

 

つまり赤ちゃんは汗をかくと

肌に汗がたまっている時間が長くなり

炎症や水ぶくれとなり「あせも」

という状態になってしまうのですね。

 

ではあせもを作らないためには

どんな対策をとったらいいのでしょう?

 

赤ちゃんの心配事はあせもだけではありません!

【病気?】赤ちゃんの頭だけに大量の汗!!その理由と対策法

スポンサーリンク

あせもを防げ!4つの対策法

asemo

あせもができないように、

またはあせもの状態が軽いうちに

出来るケア対策で

赤ちゃんの肌を守りましょう!

 

あなたの肌は大丈夫?

隠すのではなく、消してしまいましょう♪

妊娠線ができてしまったと諦めない!産後でも使える妊娠線用クリーム

①適温環境にする

あせもができる原因のひとつが過熱です。

汗はからだを冷やそうと出てきます。

そのために赤ちゃんのお部屋の温度は大切です!

 

室温の目安は26℃前後が良いでしょう。

 

特に赤ちゃんの寝入りばなは

とても汗をかきやすいため

暑くなる季節、必要であれば

エアコンや扇風機をその時だけ

使うのも良いでしょう。

 

ただ直接赤ちゃんに冷気をあてて

しまうのはよくありません。

隣の部屋のエアコンを使い、

扉を開けておき冷気を送ると

いうのがお勧めです。

②吸収性・通気性の良い素材の服を着せる

あせもは嫌ですが、赤ちゃんのためには

汗をかかないといけません

「汗をかく」という行為は

代謝を高めて皮膚の免疫力をつける働き

があるからです。

 

そのためには汗の吸収がよく、

通気性の良い素材の服を選びましょう。

その時、ランニングより半袖がお勧めです。

脇の下など汗が溜まりやく

半袖なら汗を吸いカバーしてくれます。

③清潔な濡れタオルでふく、シャワーでサッと汗をながす

あせもは汗が皮膚下に溜まり炎症を

起こしてしまうこととお伝えしましたね。

そのためにも汗を溜めないように

  • こまめに清潔な濡れタオルで拭く。
  • シャワーでサッと汗をながす。

このように汗をかいたら

その汗を落としてあげることが大事です。

 

しかし注意して欲しいことが!

シャワーも1日3~4回までにし、

石鹸を多用しないこと(1日1回で十分です。)

皮脂が落ち過ぎて赤ちゃんの肌が

乾燥してしまいます。

 

汗をふくときも、ぬぐうというより

軽くおさえる感じでやさしく汗を

拭き取ってあげましょうね。

④保湿

赤ちゃんに保湿?!

赤ちゃんはプルプルッの肌じゃない?

いえいえ、それが必要なんです。

 baby-suibun出典元:www.natural-s.jp

グラフからも実は赤ちゃんの肌は

大人よりも潤いが足りてないのです!

 

あせもは肌が炎症して起こること。

乾燥し肌が荒れた状態のほうがなりやすいので、

普段からプルプルの潤い肌コンディションに

していてあげることが大切なんです。

 

しっかり保湿してプニプニ・プルプル肌を

抱きしめたいですね。

新生児期からの毎日の保湿で

アトピーやアレルギーを防げるのです!

⇒赤ちゃんの保湿は重要!ファムズベビーは効果ある?

まとめ

あせもができてしまう前のケアを

しっかりすれば、赤ちゃんの肌は

ツルツル・プニプ二♪

間違いありません!

 

なんと生まれて24時間後から

赤ちゃんの肌は乾燥が始まっているのです。

赤ちゃんの肌の薄さは大人の半分、

デリケートな肌を生後からケアしてあげてください。

 

冬だけでなく、一年中お風呂後などに

保湿を心がけ肌のバリア機能を向上させてあげましょう。

 

汗もかかないといけません。

そのあとの肌のケアをすることが大切ですよ!

                           
スポンサーリンク

あなたのお悩み解消記事

benpi03
第1位
便秘の悩み
便秘には腸内環境を整えるべき!


neru2
第2位
葉酸の悩み
後悔したくない!葉酸サプリの選び方


tukare-2
第3位
子作りの悩み
疲れ過ぎて夜の体力がない?マカで悩み解消!


stretch03
第4位
妊娠線の悩み
妊娠線で夫婦仲崩壊?絶対するべき妊娠線ケア


tabeduwari
第5位
つわりの悩み
いつからつわりは始まるの?

fuan
第6位
稽留流産の悩み
手術か自然流産を待つか?


yousui1
第7位
胎児の悩み
エコー検査でダウン症を発見出来るのか?


SAMSUNG CSC
第8位
妊娠中のタバコの悩み
閲覧注意!妊婦とたばこ


000341
第9位
セックスの悩み
妊娠中のセックスはOK?


oreiller
第10位
つわりの悩み
辛いつわりの終わったと感じたとき


-病気・トラブル

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.