子供の熱が上がったり下がったり、原因は肺炎?ほかには?

      2015/08/27


急に子供が熱を出すことって

よくありますよね。

 

つらそうな子供の姿を見るのは

とても心痛いですよね・・・

 

しかも熱が下がって

ホッとしたところ

また急にぶり返すなんてことも。

 

そんな子供のぶり返す発熱についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

どうして子供の熱は上がったり下がったりするの?

子供は発熱しやすく

熱が上がったり

下がったりしやすいです。

 

その理由は

子供の免疫力は低く

感染したウイルスや

細菌をやっつけられなくて

体が戦ってる証拠なんですね。

 

人間の体温は朝起きてから

徐々に上がり

夕方から夜寝る前までに

最高温に上がるのが普通です。

 

そこに弱いけれどウイルスや

細菌がまだ体内にいるようだと

疲れもでやすい夜に発熱となり

体温が上がるようです。

 

もし子供が熱があっても元気で

食欲もあるようなら

心配いりません。

子供に40度の熱!!でも元気そう。こういう場合はどうする?

 

スポンサーリンク

注意したい熱の出方は?

心配な注意してもらいたい

熱の出方は

 

・1度下がりきった熱が

再び39度以上に上がる

・4日以上、熱が上がったり

下がったりを繰り返す

・解熱剤を使っても

4日以上熱が続く

です。

 

以上のような症状が見られたら

必ず医療機関を受診しましょう。

 

熱が上がったり下がったりする原因は?

kids-netu

熱以外の症状はありませんか?

でしたら以下のような合併症を

疑うのも必要かもしれません。

 

肺炎

風邪の症状と同じなので

気をつけたいですね。

 

乾いた咳が続くのが

特徴ですが、咳がないことも。

 

マイコプラズマ肺炎

長く続く咳が特徴です。

 

マイコプラズマ肺炎は

レントゲン撮影や血液検査でないと

発見しにくいです。

 

通常の抗生物質では治療できないので注意しましょう。

 

気管支炎

ゴホゴホッ、と

にごったような湿った咳が特徴です。

 

息をしづらくなったり

食欲がなくなり、胸の痛みなどの

症状が出たりします。

 

うちの子は二人とも

気管支炎になりやすいので

風邪かな、と思ったら

鼻の掃除をしまくります。

 

尿路感染症

おしっこを痛がったり

血尿が出ることもあります。

 

中耳炎

耳を頻繁に触ったり、痛がったり

耳垂れが起こることもあります。

 

プール熱

正式名称は咽頭結膜熱。

目やに、目の痛みや痒み

喉が真っ赤に腫れあがったりします。

 

とても感染力の強いウイルスで

飛沫感染でも接触感染も起こります。

 

溶連菌感染症

喉の腫れ

イチゴのような舌

小さくて赤い発疹などが特徴です。

 

川崎病

原因不明の病気です。

赤い発疹が全身に出たり

首や手足のリンパ節が腫れたりします。

 

まとめ

発熱が続くと心配ですよね。

風邪をこじらせて合併症を

起こしていることもあります。

 

しかし、細かな検査をしないと

発見できない病気の場合もあります。

 

気になることは遠慮せずに確認し

また家での細かな症状も伝えると

早期発見につながることにもなりますよ。

スポンサーリンク

     

あなたのお悩み解消記事

benpi03 第1位
便秘の悩み
便秘には腸内環境を整えるべき!


neru2 第2位
葉酸の悩み
後悔したくない!葉酸サプリの選び方


tukare-2 第3位
子作りの悩み
疲れ過ぎて夜の体力がない?マカで悩み解消!


stretch03 第4位
妊娠線の悩み
妊娠線で夫婦仲崩壊?絶対するべき妊娠線ケア


tabeduwari 第5位
つわりの悩み
いつからつわりは始まるの?

fuan 第6位
稽留流産の悩み
手術か自然流産を待つか?


yousui1 第7位
胎児の悩み
エコー検査でダウン症を発見出来るのか?


SAMSUNG CSC 第8位
妊娠中のタバコの悩み
閲覧注意!妊婦とたばこ


000341 第9位
セックスの悩み
妊娠中のセックスはOK?


oreiller 第10位
つわりの悩み
辛いつわりの終わったと感じたとき


              

  他にはこんな記事も人気です!

【腱鞘炎】育児中のママに襲う手首の痛み!悪化させない対処法

抱っこや授乳、知らずに手首を酷使しているママは多いですよね。 とくに親指から手首 …

熱中症対策!子供に気をつけるべきポイントは?予防法について

これからの季節 気温も上がってくると 「熱中症」 という言葉もよく聞きますよね。 …

赤ちゃん・子どもを守れ!夏の”いや~な蚊”の対策方法

  ”蚊” 梅雨があけると一気にわいて出てくるような気がするのは管理人 …

授乳中の湿布使用は母乳に影響?市販品は?使ってはいけない湿布薬

抱っこやオムツ替え、育児中に前屈姿勢になることが多く産後の悩みに「腰痛・肩こり」 …

汗でかゆい?赤ちゃんが頭を掻きむしる、こする時の原因と対策法

赤ちゃんがしょっちゅう頭を掻いている。 これってどうして?! って疑問のママはい …

【赤ちゃんと湿疹①】乳児湿疹の種類と原因、そのケア方法とは?

  生後まもなく赤ちゃんの顔やからだに異変が起こり始めるかもしれません …

ハチに刺されないための対策法は?刺されたら何科に行く?

山でキャンプに、登山。 楽しい行事中にハチに刺される被害報告があとを絶ちません。 …

【実録】嘘みたいなホントの話。幼稚園でのママ友トラブル

ママ友トラブルなんてTVの中のことでしょ~。 なんてのんきにかまえているけど、す …

子供に40度の高熱!でも元気なときはどうすればいい?対処法のまとめ

子供に熱が出た! 赤ちゃんはママからの免疫が切れる 3ヶ月頃から発熱はよく起こり …

赤ちゃんが蚊に刺された!腫れた!!蚊に刺されたあとの対処法

夏といえば”蚊” 知らないうちに蚊に刺され、大きく腫れあがってしまう。 という赤 …

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑PageTop