高齢出産

【高齢出産とダウン症】年齢にみるダウン症の確率は?経産婦は?

更新日:

 

高齢妊娠をすると気になるのは、

母体・胎児へのリスクが高くなることですよね。

その中でも特にリスクが高くなってしまうと噂の「ダウン症

 

本当なのでしょうか?

 

もし高齢出産で初産と経産婦では違いはあるのでしょうか?

 

気になる「年齢とダウン症」の関係をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

「ダウン症」とは?

正常な染色体数が46本であるところが、

21番目の染色体に1本多くなって47本の染色体で生まれてきた子が「ダウン症」と診断されます。

 

特性としては知的な発達に遅れがあるようです。

そして通常の発達に比べゆっくりと発達します。

 

また約半数のダウン症児に先天性疾患を持っていたり

白血病・目や耳など何か病気があることも特徴となっています。

 

スポンサーリンク

妊娠年齢が上がればダウン症発症の確率は上がる

7021

「ダウン症」はいろいろな染色体異常の病気の中でも

もっとも多く発症されます。

 

日本での新生児約1000人に対し1人の割合で見られます。

 

年齢別での出生率は

20歳 1/1667

30歳 1/952

35歳 1/378

40歳 1/106

45歳 1/30

 

と年齢が上がるとダウン症児が生まれる確率は高くなっていきます。

 

しかし確率は上がってもほとんどは偶発的に起こることなので

両親に問題があるというわけではありません。

 

では初産婦と経産婦ではこの確率は変わってくるのでしょうか?

 

経産婦のダウン症を出産する確率は?

初産婦と経産婦でならダウン症児の生まれてくる確率は違うのでは?

と思いがちですよね。

 

実はどちらの妊婦さんでも

ダウン症児の生まれる確率は変わりません

 

経産婦でも高齢に伴うリスクは同等にあります。

 

上記にもお伝えしましたが

ダウン症の原因はほとんど偶然に発生してしまうのです。

 

ですので、1人目や2人目は健常児で生まれたがその次の子はダウン症だった。

ということや、その逆もあります。

(※ごく稀に遺伝が関与するケースもあります)

 

まとめ

初産婦でも経産婦でも女性の年齢が上がれば

ダウン症の生まれてくる確率も上がることが分かってもらえましたか?

 

ただ確率ばかりを気にしすぎて、妊娠・出産をあきらめるというのもどうかと思います。

管理人の周りにも高齢出産をして元気な健康な赤ちゃんを生まれた方はたくさんいます。

 

しかし今後のためにも知識をひとつ加えていただければ幸いです。

 

ダウン症に関連するほかの記事はこちらです。

→【特徴】エコー検査でダウン症を発見出来るのか?胎児の違いは?
→ダウン症と胎動の強弱 この因果関係はデマの理由

 

 

                           
スポンサーリンク

あなたのお悩み解消記事

benpi03
第1位
便秘の悩み
便秘には腸内環境を整えるべき!


neru2
第2位
葉酸の悩み
後悔したくない!葉酸サプリの選び方


tukare-2
第3位
子作りの悩み
疲れ過ぎて夜の体力がない?マカで悩み解消!


stretch03
第4位
妊娠線の悩み
妊娠線で夫婦仲崩壊?絶対するべき妊娠線ケア


tabeduwari
第5位
つわりの悩み
いつからつわりは始まるの?

fuan
第6位
稽留流産の悩み
手術か自然流産を待つか?


yousui1
第7位
胎児の悩み
エコー検査でダウン症を発見出来るのか?


SAMSUNG CSC
第8位
妊娠中のタバコの悩み
閲覧注意!妊婦とたばこ


000341
第9位
セックスの悩み
妊娠中のセックスはOK?


oreiller
第10位
つわりの悩み
辛いつわりの終わったと感じたとき


-高齢出産

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.