行事

早生まれの男の子、七五三はいつする?正しいのは数え年?!

投稿日:

七五三とは

3歳、5歳、7歳の子供の成長のお祝いです。

男の子と女の子でお祝いする年齢が違うのはご存知の方も多いはず。

実は管理人自分の子が生まれるまで知りませんでした・・・

(-∀-`; )

しかも、うちの子は早生まれではないのですが11月末の生まれ。

数え年?それとも満年齢?

どっちでするの?!

ってなったのは、私以外のママも多いはず。

今回は早生まれのママ必見の七五三情報をまとめました!

スポンサーリンク

そもそも七五三はいつする?男の子と女の子の違いは?

七五三は江戸時代、第5代将軍・徳川綱吉(犬将軍さまですね)の息子徳松の健康を祈って始まったことが有力説とされています。

また昔は医療が未発達なため、とても乳幼児の死亡率が高いものでした。

無事に成長できる子供は幸運とされていたため「七つ前は神のうち」ともいわれていました。

これは7歳未満の子はまだ神に属するものとされ、神がその運命を決めると考えられていました。

そこで数々の儀礼を行うことで、子供の健やかな成長を祈り神様にお願いしていたのです。

七五三を行う時期ですが、11月15日に神社や寺に詣で、子供の健康と成長をお参りする行事です。

しかし今では15日前後の大安吉日、またはご家族の都合の良い日に行うのが一般的です。

この11月15日前後の大安・吉日は大変込み合います。

混雑を避けるために、時期をずらし10月中旬~11月下旬と幅を持たせて行えますよ。

時期をずらし行う方も珍しくないです。

管理人も早くに行いました。

諸事情もありますが、混雑を避けたいのもありましたからね。

1番大事なのは、主役の子供たちの健やかな成長をお願いする気持ちですよ♪

そして男の子と女の子ではお祝いする年齢が違います!

女の子の場合

753-2

数え年3歳(満年齢2歳の年)

江戸時代、3歳まで髪を剃る習慣がありました。

これを終了する儀式として「髪置きの儀」と言い、髪の毛を伸ばすことが許されます。

数え年7歳(満年齢6歳の年)

帯解きの儀」「紐落としの儀」とし、女の子が行います。

女の子が今までの紐付きの着物から、大人と同じ帯留の着物に変わる儀式です。

男の子の場合

数え年3歳(満年齢2歳の年)

髪置きの儀」を行います。

理由は女の子と同じで、髪の毛を伸ばすことを許されるお祝いです。

数え年5歳(満年齢4歳の年)

男の子の場合は「袴着の儀」と言い、大人と同じように袴の着用を許される儀式です。

このような意味があったのをご存知でしたか?

私は子供が生まれてから知りました

(A;´ 3`)

いいんです!後から知っても!!大事なのは「子供の健やかな成長」を願うことですから♪

スポンサーリンク

早生まれの子はいつする?

昔は数え年でしか年齢を数えなかったので、儀式・行事も数え年で行っていました。

では今は?

生まれてから満年齢での数え方が一般的ですよね。

七五三も同様に通常はみなさん満年齢の年にお祝いしています。

もちろん、従来の数え年で行っても問題はありません。

じゃあ早生まれの子はどっち?ってなりますよね。

答えは

どちらでもいいのです。

数え年でも満年齢でもOKです。

男の子だったら5歳になっていなくても

女の子だったら7歳になっていなくても、同級生の子と同じようにしたいかもしれません。

ですので、満年齢に達していなくても全然問題ないですよ♪

ただ3歳のお祝いを、と思ったとき

早生まれの子はまだ満年齢でも2歳8ヶ月~10ヶ月ぐらい。

衣装を着たり、軽いお化粧をしたり

お祈りや写真撮影などする事がたくさんあります。

静かに待っていないといけない場面も多いので、子どもの性格によってはとても大変です。

うちの子は11月下旬生まれですが、上の子もいるので一緒にお祝いしました。

満2歳11ヶ月でしたが、やはりキョロキョロ・そわそわと落ち着きはなかったですね

(´ε`;)ゝ

上の子もいたので何とかもった感じが大きいです。

翌年にしていたら?この1歳差は大きく違うだろうな~、とすごく思いましたね。

その子の様子やご家庭の都合も考えてお祝いしてあげましょう♪

まとめ

七五三のお祝いは

男の子なら3歳・5歳

女の子なら3歳・7歳

とお祝いする年齢が違います。

昔は数え年でおこなっていた儀式ですが、今は満年齢で行うことが多いです。

どちらでも問題ありません。

早生まれの子供の場合でも、数え年・満年齢のどちらでも大丈夫です。

ただ3歳のお祝いをするのに、数え年で行うと実年齢が幼すぎて大変なことも。

子供がグズったり、不機嫌になったり、疲れて眠ってしまうこともあります。

お子さんの性格やご家庭の状況に合わせて楽しいお祝い事にしましょう!

                           
スポンサーリンク

あなたのお悩み解消記事

benpi03
第1位
便秘の悩み
便秘には腸内環境を整えるべき!


neru2
第2位
葉酸の悩み
後悔したくない!葉酸サプリの選び方


tukare-2
第3位
子作りの悩み
疲れ過ぎて夜の体力がない?マカで悩み解消!


stretch03
第4位
妊娠線の悩み
妊娠線で夫婦仲崩壊?絶対するべき妊娠線ケア


tabeduwari
第5位
つわりの悩み
いつからつわりは始まるの?

fuan
第6位
稽留流産の悩み
手術か自然流産を待つか?


yousui1
第7位
胎児の悩み
エコー検査でダウン症を発見出来るのか?


SAMSUNG CSC
第8位
妊娠中のタバコの悩み
閲覧注意!妊婦とたばこ


000341
第9位
セックスの悩み
妊娠中のセックスはOK?


oreiller
第10位
つわりの悩み
辛いつわりの終わったと感じたとき


-行事

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.