授乳中に反対の胸が痛くなる!これって大丈夫?母乳の色が左右違う理由

      2016/10/30


授乳時間はママにも赤ちゃんにも幸せな時間。

なのに、授乳している胸と反対の胸が「ツーン」とか「キーン」とした痛みを感じることはないですか?

 

他にも授乳や母乳の悩みで

「授乳している反対の胸から母乳が垂れてしまう」

「母乳の色が左右違うけど、どうして?」

などいろいろあります。

 

今回は母乳が出来るメカニズムと一緒に「ツーン」とした痛み、母乳の色が違う理由をご紹介します。

スポンサーリンク

授乳中に「ツーン」と痛いのは母乳が作られるから

bonyuu-sayu

母乳が血液から作られることはご存知ですよね。

女性だったら誰でも母乳が簡単に出せる、というわけではありません。

 

妊娠・出産を経ることで、体が母乳を作り出せるように変わっていくのです。

特に母乳にはプロラクチンオキシトシンという2つのホルモンが欠かせません。

 

赤ちゃんがママの乳頭を吸うと、ママの脳の下垂体からプロラクチンとオキシトシンが分泌されます

この2つのホルモンはそれぞれに主な役割があり

  • プロラクチン…母乳を生成するように働きかける
  • オキシトシン…母乳を運び出す働きを促す

と、母乳を作り、母乳を赤ちゃんの口に運ぶまでに必要な大切なホルモンです。

 

分娩後、母乳が出なくても赤ちゃんに吸ってもらうようにしますよね。

赤ちゃんが吸って乳頭を刺激することで、プロラクチンを増加させ母乳を生成させるのもありますが、「初乳」を赤ちゃんに与えることも大切なんです。

 

初乳とは出産後の1~4日以内に分泌される母乳で、とても免疫力や栄養価の高いことが分かっています。

分娩後早期に授乳を開始するのは、貴重な初乳を赤ちゃんに与えることと母乳の生成のためにプロラクチンを十分に分泌させるために大切なんです!

 

そんな大切な母乳を作るためには「葉酸」が大切ですよ☆

詳しくはこちら

産後の授乳になぜ葉酸が必要?選ばれる葉酸サプリはここが違う!

 

しかもこのプロラクチンは分娩時が最大濃度になり、その後は徐々に減少します。

つまり母乳育児をしたいママは、分娩後すぐに授乳を開始して脳にプロラクチンが必要なんだと信号を送り続けないといけないんですね。

 

 

さて授乳中に赤ちゃんが飲んでいる胸と反対の胸が「ツーン」と「キーン」と痛くなる。

私もよくありました。反対の胸が「シクシク」するようで、乳腺が熱いような感じがして痛いんですよね。

 

これも赤ちゃんが乳頭を吸って、プロラクチンが分泌され母乳を生成している、脳からオキシトシンが瞬間的に放出され母乳が流れ出ている反応なんです。

母乳が生成されている証拠なんですね。

 

このとき、反対側からも母乳が出てしまいませんか?

脳からの指令は、両方の胸に働きかけるので反対側も母乳が出てしまうのです。

 

ポタッポタッとなら母乳パッドで当てておけば大丈夫でしょうが、あまりにもたくさん出る場合には哺乳瓶で受け取って赤ちゃんに飲ませても大丈夫です。

搾乳したのと変わりませんからね。

 

またオキシトシンは子宮の収縮を促す働きもあるので、授乳を頻繁にすることは産後の子宮回復にも効果が高いのですよ。

産後は体がボロボロ・・・

私もこんなことに悩まされました。

誰にも聞けない出産後の「尿もれ」簡単トレーニングで改善!

 

授乳が慣れてきたと思ったら、思わぬトラブルにあっていませんか?

例えば乳首を切れた、とか。

詳しくはこちらをどうぞ。

授乳で乳首が切れて痛い!切れた時のケアの仕方と傷を付けない4つの改善方法

スポンサーリンク

母乳の色や味が左右で違う理由

bonyuu-sayu02

左右2つの胸は、必ずしも同じ母乳が出てくるわけではないのをご存知ですか?

体は1つで生活環境も食べ物も何も分け隔てるものはないのに不思議ですよね。

 

例えば、

赤ちゃんに授乳するときに、どうしてもあげやすい左胸から授乳してしまう。

赤ちゃんが片方の胸ばかりを吸って、もう片方の授乳を嫌がる。

 

そんなことありませんか?

ついつい私自身も左胸があげやすく、そちらばかり授乳を先にしがちでした。

でも実はこれは良くない授乳の仕方で、左右の母乳の味を変えてしまう原因にもなっているのです。

 

母乳の出が良いというのは、乳房の中で母乳サイクルが良く常に新鮮な美味しい母乳に保つことができます。

そこでいつも同じサイクルを作ると、利き腕ならぬ「利き胸」が出来てしまいます。

 

利き胸ばかりを優先してしまい、後回しにしてしまう方の胸の母乳は乳腺内に溜まったり、サイクルが悪くなり美味しくなくなります。

もちろん乳腺炎の原因を作ってしまうことにもなりますよね。

 

こんなときは母乳の味も変われば、母乳の色も変わるのです。

本当に良い母乳は青白くて薄いものですよ。

 

利き胸なんてないわよ、左右同じように授乳してるけど・・・

という方でも、体調不良や肩こり・腰痛など血行不良でも母乳の味が変わってしまうこともあります。

 

産後の肩こり腰痛は我慢してはいけません。育児にも差し支えることもあります。

必要ならば湿布薬は必要ですが、使用してはいけないものもありますよ!

詳しい記事はこちらに。

授乳中の湿布使用は母乳に影響?市販品は?使ってはいけない湿布薬

 

もし赤ちゃんが嫌がったら、1度自分の母乳を舐めてみてください。

え~、自分の母乳を舐めるなんて・・・

なんて言わないで!かわいい我が子はこの母乳で大きくなるのですよ☆

 

赤ちゃんが嫌がる母乳の味は、すごく塩っぽかったり、すごく甘過ぎたり。

嫌な理由があるはずなんです。

マッサージで血行を良くし、搾乳をして古い母乳は除きましょう

 

そして授乳をするときも左右のバランスが良くなるように、赤ちゃんに飲んでもらいましょうね。

 

産後の疲れは母乳にも影響します。

まずはママが体の疲れをしっかり改善しないといけません。

といっても時間がない?

そんなママには時短で簡単改善法を!

詳しくはこちらに。

コラーゲン摂取は簡単・時短が賢いママのやり方!その方法♪

まとめ

授乳中に反対の胸が「ツーン」と痛くなるのは、母乳が生成されているから。

プロラクチンやオキシトシンという母乳には欠かせないホルモンが分泌されている証拠です。

 

母性ホルモンともいわれるプロラクチン。

しあわせホルモンのオキシトシン。

授乳によってたくさん分泌されるので、赤ちゃんにどんどんおっぱいをあげましょう!

 

ただ母乳は左右同じに出るわけでもありません。

古い母乳が溜まったりすると、味も色も変化します。

食べているものが変わるわけでも、環境が変わるわけでもないのに不思議ですよね。

 

赤ちゃんは美味しくない母乳は拒否することもあるので、母乳ケアは怠らないようにしましょうね。

美味しい母乳を作る秘密の果実「サジー」

トマトの21倍の抗酸化力でアンチエイジングにも効果的!

その秘密はこちら

200種類の栄養素が詰まったミラクルフルーツ「サジー」で産後もキレイ♪

スポンサーリンク

     

あなたのお悩み解消記事

benpi03 第1位
便秘の悩み
便秘には腸内環境を整えるべき!


neru2 第2位
葉酸の悩み
後悔したくない!葉酸サプリの選び方


tukare-2 第3位
子作りの悩み
疲れ過ぎて夜の体力がない?マカで悩み解消!


stretch03 第4位
妊娠線の悩み
妊娠線で夫婦仲崩壊?絶対するべき妊娠線ケア


tabeduwari 第5位
つわりの悩み
いつからつわりは始まるの?

fuan 第6位
稽留流産の悩み
手術か自然流産を待つか?


yousui1 第7位
胎児の悩み
エコー検査でダウン症を発見出来るのか?


SAMSUNG CSC 第8位
妊娠中のタバコの悩み
閲覧注意!妊婦とたばこ


000341 第9位
セックスの悩み
妊娠中のセックスはOK?


oreiller 第10位
つわりの悩み
辛いつわりの終わったと感じたとき


              

  他にはこんな記事も人気です!

外出先の授乳方法のコツ!服装は?疲れない抱き方の4つのポイント

授乳のとき姿勢が悪いと肩が凝ってしまうし、腕もつらい・・・ 家では授乳クッション …

なかなか寝ない赤ちゃんに!”寝かしつけ”も”しつけ”のうち

赤ちゃんってもっと寝てくれると思ったのに・・・   産後の赤ちゃんのお …

産後の髪の毛チリチリくせ毛に?!元に戻る?原因とヘアケアの方法

以前はサラサラになびく髪の毛が 産後に大きく変化してしまった! もしも自慢の髪の …

寝ない赤ちゃんに試したい!4つのスゴ技テクニック

授乳もしておなかもいっぱいのはず お風呂も入ってきれいさっぱり 室温もばっちり …

授乳中のタバコ。後悔する前に赤ちゃんへの影響を知ろう!

妊娠中はお腹にいる赤ちゃんのために禁煙できていたママ。 でも出産後のストレスによ …

母乳はいつから出る?出産前に出なくても心配なし!マッサージの注意点

赤ちゃんが生まれたら絶対に母乳をあげたい! そう願うママは多いですよね。 &nb …

授乳中に赤ちゃんが寝てしまう!大丈夫なの?先輩ママのおすすめの対処法

授乳中って、ママにとっても赤ちゃんにとっても幸せな時間ですよね。   …

授乳中のカフェインが赤ちゃんに与える影響!コーヒー・紅茶を飲んだらダメ?

コーヒー、紅茶に緑茶。 身近な飲み物にはカフェインが入っているものが多くあります …

【授乳とアルコール】お酒を飲みたいけどホントの所どうなる?

妊娠中はお腹にいる赤ちゃんのために禁酒。 今度は母乳育児のために禁酒。 お酒大好 …

2歳児からでも乗れる!ペダルなしのトレーニングバイクとは?

ペダルのない自転車ってご存知ですか? 「キックバイク」「ランニングバイク」「バラ …

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑PageTop