授乳中に赤ちゃんが寝てしまう!大丈夫なの?先輩ママのおすすめの対処法

      2016/11/02


授乳中って、ママにとっても赤ちゃんにとっても幸せな時間ですよね。

 

でも赤ちゃんが授乳中に寝てしまう・・・

こんな場面に出くわすママは多いですよね。

 

もしも赤ちゃんが授乳中に寝てしまったら

育児本には授乳時間や量の目安が書いてあるけど足りているのかしら?

授乳中に寝てしまった赤ちゃんは起こすべき?

授乳中に寝てしまったらゲップはどうしたらいいの?

どうしたら寝ずにしっかり授乳出来るの?

 

そんな疑問を持つのは当たり前です。

今回は赤ちゃんの授乳サイクルや寝てしまったときのおすすめの対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

生後間もない赤ちゃんは胃腸も未熟

jyunyu-neru01

母乳育児を目指すママならおっぱいが良く出て欲しいもの。

でも肝心の赤ちゃんが授乳中に寝てしまうからどうしたら良いものか、と悩んでしまいますよね。

 

赤ちゃんが授乳中に寝てしまう。

意外にもこの悩み多いのです。

 

管理人も初めての育児に慣れない授乳のとき、育児本通りにいくわけはないと思っていても不安でした。

 

でも生まれて間もない赤ちゃんにとって、おっぱいを吸って飲むことはとても大変!

体力仕事なんです。

そして生後0~2ヶ月の赤ちゃんは胃腸も未熟。

1度にたくさんの母乳やミルクを飲むことが難しく、いつ止めるかもよく分かりません。

 

せっかくママは時間を計って授乳のタイミングを見ていても、赤ちゃんはお腹がいっぱいになる前に疲れてしまい眠ってしまうこともあります。

 

またお腹があまり減っていないときに授乳して、吸っているだけで安心して寝てしまうこともあります。

 

一般的に生後3ヶ月までは、母乳は赤ちゃんが欲しがるだけあげればいいので、授乳中で寝てしまっても問題ありませんからね。

 

産後の肩こり・腰痛を改善したい!

でも授乳中の湿布薬は大丈夫なのか心配。。。という方にはこちらの記事をおすすめします。

授乳中の湿布使用は母乳に影響?市販品は?使ってはいけない湿布薬

スポンサーリンク

授乳中に寝てしまった!起こすべき?

赤ちゃんが授乳中に寝てしまったら起こして飲ませるべき?

基本的には起こさなくても大丈夫!

基本的というのは、赤ちゃんの様子によって臨機応変に対応しなくてはいけません。

 

まずは

「赤ちゃんの体重の増えが著しく悪いとき」

体重が増えていないということは、母乳またはミルクが足りていない可能性が大きいです。

授乳回数が少ないようなら、増やす必要があるかもしれません。

 

そして

「前回の授乳から時間があき過ぎているとき」

赤ちゃんが寝てしまった授乳とその前の授乳との間隔があき過ぎてしまったときは、オムツを替えながら起こしてみたり、足の裏をくすぐってみたりして、もう1度授乳をしてみましょう。

 

それでも眠ってしまう場合は、赤ちゃんが本当に眠たいので休ませてあげましょうね。

 

しかしあまり授乳間隔があいてしまうと、乳腺炎を患ってしまう危険があります。

また母乳自体も古くなってしまい美味しくありません。

美味しくない母乳は赤ちゃんが拒否することも、乳首を噛む事もありますよ!

 

授乳間隔があき過ぎてしまうときは、トラブルになる前にケアが必要です。

必要であれば搾乳をして、乳腺炎予防をしなければいけませんよ

 

乳腺炎はなってしまうと大変です。

乳房が痛く熱も出てツライ、でも赤ちゃんのお世話は必要・・・

きちんとケアして乳腺炎予防しましょう。

授乳中に寝てしまった赤ちゃんのゲップはどうする?

赤ちゃんは母乳やミルクを飲みながら、たくさんの空気も飲み込んでしまいます。

そのため生後5~6ヶ月までは、授乳後にゲップをさせるように指示されることも多いですよね。

 

ゲップが出ないと、母乳やミルクを上手に消化出来なかったり、空気と一緒に母乳やミルクを吐き出し栄養不足になってしまいます。

 

授乳中に寝てしまった赤ちゃん、あれ?ゲップしてないけど大丈夫??と心配ですよね。

 

もしも授乳中に赤ちゃんが寝てしまったら、

無理に起こさなくても縦抱きしてソファで少し待っていると、寝ながらゲップすることも多いです。

 

ゲップが自然に出る間、のんびり授乳後の余韻を楽しんでみてはいかがですか?

 

15分ほど経ってもゲップせずグッスリ寝ているようなら、そのままベッドに寝かせてあげましょう。

 

ゲップが出ていないと吐き戻して窒息の原因になることもあるので、必ず顔が横向きになるよう寝かせます。

クッションや布団で体を固定してあげてもいいですね。

顔の下にタオルを敷いて吐いても大丈夫なようにしておくと焦らないですよ♪

 

葉酸は妊娠中だけでなく産後こそ必要!

良質な母乳にするためにも、2人目を考えている人にも☆

妊娠中から産後まで使える先輩ママが選ぶ人気葉酸サプリはコレ!

先輩ママのおすすめ対処法

jyunyu-neru02

授乳中に赤ちゃんが寝てしまっても、体重がきちんと増えていればあまり気にする必要はありません。

 

でも寝てしまうことで授乳が十分でなく、すぐにまたお腹が空いて起きてしまい、また授乳が必要。

授乳が頻繁過ぎて、ママが休む間もなく大変なことも多いですよね。

 

また間隔があき過ぎて、おっぱいトラブルになっても困ります。

どんな対策法があるのかご紹介します!

①うとうとしかけたら赤ちゃんの口から乳首を離す

ほっぺを突いたり、足の裏をくすぐる。

赤ちゃんが授乳中に寝ないようにする対策で育児本にもよく書かれています。

 

でも眠たい赤ちゃんには効かないことも多いんですよね。

母乳には眠気を誘う成分も含まれているのと、吸う行動は体力仕事。

赤ちゃんが授乳中に眠くなってしまうのも当然です。

 

食欲>睡眠欲に勝ってもらうためには

「うとうとしかけたら赤ちゃんの口から乳首を離してしまうこと」

 

お腹が空いていれば、泣いてまた欲してくれます。

満足するまで飲んでくれますよ♪

 

乳首を離すときは、赤ちゃんの口に指をすべり込ませて離しましょうね。

無理やりに離してしまうと乳首を切ってしまう原因にもなります。

授乳で乳首が切れて痛い!切れた時のケアの仕方と傷を付けない4つの改善方法

②授乳時間を短くする

育児本などの授乳の目安に片側5~10分ずつ、左右両方で10分~20分かけてあげましょう。

とあるかもしれませんが、

「授乳時間が長過ぎる」ことがあります。

 

とくに生後3ヶ月までの赤ちゃんは上手に飲めなく、長過ぎると途中で寝てしまいがち。

それならば、授乳時間を片側3~5分にし左右交互に2~3回ずつ短く回数を増やします。

これも、うとうとしかける時に授乳をストップされるので、眠りずらくなります。

 

ただ母乳がたくさん出るママは、途中で止めるとそのまま勢いよく出てしまうので注意してくださいね。

 

母乳は足りてますか?

サジーは母乳の出も良くすると評判です。

ミラクルフルーツ「サジー」は、母乳にも産後の肌荒れにも嬉しい働きが!

詳しくはこちら。

「200種類以上の栄養素」豊潤サジーの秘密

③足の裏マッサージ

足の裏をくすぐると起きる。

よく聞く、授乳中に赤ちゃんを起こす方法ですが効かない赤ちゃんも多いですよね。

実はうちの子がそうでした^^;

 

うちの子もよく授乳中に寝てしまうのでどうしたもんか、と悩んでいた時におっぱいマッサージの助産師さんに聞いた方法は

「やさしめの足の裏マッサージをする」

 

こちょこちょとくすぐるのではなく、もう少しだけ強く足の裏を押して刺激を与えてあげます。

人指し指の第2関節部分でギュッギュッと軽く押すと、ビクッと起きてくれました。

 

どーしても寝てしまうとお悩みのママさん、お試ししてみてください。

まとめ

赤ちゃんにとって母乳を吸うことはとても重労働です。

また母乳には眠たくなる成分も含まれるため、授乳中に赤ちゃんが寝てしまうのは致し方ないこと。

 

生後間もない頃は、授乳途中で寝てしまっても赤ちゃんが欲しいときに好きなだけあげても問題ありません。

しかし体重の増え方が悪い場合には、授乳のタイミングを見直さないといけません。

 

母乳やミルクは成長のための大切な栄養素ですからね!

 

もしも授乳間隔がとてもあき過ぎてしまう場合には、胸が張りすぎて乳腺炎を患わせる危険もあります。

母乳が古くなると赤ちゃんにも美味しくないので、搾乳をしたりしてケアを怠らないようにしてくださいね。

 

寝そうな赤ちゃんを起こしながら授乳するには

  • 乳首を離し、授乳を一時中断する
  • 授乳時間を短くし、左右与える回数を増やす
  • 足の裏をマッサージする

といった対策法がありますよ。

 

妊娠中に妊娠線を予防できましたか?

妊娠線が出来てしまって嘆いている方、必見です!

妊娠線の跡がキレイになったと喜んでいる人が続出ですから☆

先輩ママおススメの妊娠線用の保湿クリームはコレ!

スポンサーリンク

     

あなたのお悩み解消記事

benpi03 第1位
便秘の悩み
便秘には腸内環境を整えるべき!


neru2 第2位
葉酸の悩み
後悔したくない!葉酸サプリの選び方


tukare-2 第3位
子作りの悩み
疲れ過ぎて夜の体力がない?マカで悩み解消!


stretch03 第4位
妊娠線の悩み
妊娠線で夫婦仲崩壊?絶対するべき妊娠線ケア


tabeduwari 第5位
つわりの悩み
いつからつわりは始まるの?

fuan 第6位
稽留流産の悩み
手術か自然流産を待つか?


yousui1 第7位
胎児の悩み
エコー検査でダウン症を発見出来るのか?


SAMSUNG CSC 第8位
妊娠中のタバコの悩み
閲覧注意!妊婦とたばこ


000341 第9位
セックスの悩み
妊娠中のセックスはOK?


oreiller 第10位
つわりの悩み
辛いつわりの終わったと感じたとき


              

  他にはこんな記事も人気です!

【恐怖】怒ってばかりの子育てでは子供の将来に影響する?

  毎日子供たちといっしょにいると こんな事で怒らなくても良かったのに …

赤ちゃんの背中スイッチオフ!置いても泣かない対策法

抱っこでやっと寝てくれた。 と思ったのに布団に置いたとたん 「ふぎゃ、ふぎゃ・・ …

「産後クライシス」ご存知ですか?原因と解決法で幸せ夫婦関係

「産後クライシス」 出産後、離婚危機に直面するほど夫婦間の愛情が冷え込む状況と言 …

【新生児期】母乳の出る量や平均は?量の測定方法と母乳が出る感覚

無事に出産が終わって嬉しさもつかの間。 赤ちゃんとの生活が始まりますね。 &nb …

【産後の抜け毛】いつまで続くの?5つの原因とすぐ出来る対策法

出産後の抜け毛で悩んでいませんか?   わたしもお風呂場で「ホラー映画 …

授乳中に反対の胸が痛くなる!これって大丈夫?母乳の色が左右違う理由

授乳時間はママにも赤ちゃんにも幸せな時間。 なのに、授乳している胸と反対の胸が「 …

ツーウェイオールはいつまで着れる?生後何ヶ月まで?使い分け方

ベビーウェアは可愛いですよね。 とくに新生児サイズのものは 小さくて可愛いのがた …

授乳中は刺身はNG?寿司や生ものは?その理由と母乳にいい食べ物

母乳育児をしていると 赤ちゃんに十分足りているのか? 美味しい母乳がでているのか …

授乳中のタバコ。後悔する前に赤ちゃんへの影響を知ろう!

妊娠中はお腹にいる赤ちゃんのために禁煙できていたママ。 でも出産後のストレスによ …

産後の抜け毛ではげる?!いつからいつまで続く?早く収める対策法

産後はかわいい赤ちゃんと楽しい毎日! だと思っていたのに想像以上に大変。 &nb …

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑PageTop